« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月に作成された記事

2016.07.31

暑中お見舞い申し上げます 2016年盛夏

*
2016syotyunimai01_2
*
2016syotyunimai02_2
*
京都市内は、祇園祭がすぎてもまだしのぎやすい日々が続きました。

「今年はこのまま秋になってくれるとエエなぁhappy01」 と、思っておりましたが、やはり猛暑日はやってまいりましたcoldsweats01

読者の皆様方には、夏バテなどされぬようにご自愛くださいませ。

平成28年盛夏の候
     管理人 なかっちょ
*
(次回は、洛西から嵐山へ歩きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.29

京の夏の散歩 伏見稲荷・東福寺

御所を出てから、伏見稲荷大社の本宮祭に向かいました。
*
201607_3rakutou05
提灯や行灯で飾られた参道を歩き、本殿に参ります。

日が暮れて、提灯や灯籠に灯がはいってからが見ごろなのですが、昼間でも夏祭りの華やかさは伝わってきます。

お山をひと回りして、ハイキングコースを東福寺へ下ります。
*
201607_3rakutou01
通天橋の前には、ハスがきれいに咲いていました。
*
201607_3rakutou02
花弁にカマキリが逆さに止まっている花も(^.^)
*
201607_3rakutou03
東福寺の回廊、中を歩くだけでは気が付きませんが、
*
201607_3rakutou04
階段部分の屋根がせり上がっていて、なかなか凝ってますね(^^♪


【おまけ】
*
201607_2rakutyu01
京都御所の清和院門前(梨木神社前)の骨董屋さんで、電車のコントロラーを見つけました。

京都市電のものかはわかりませんが、直接制御器ですね。
*
201607_2rakutyu02
昔のチンチン電車には、よくこれが運転台の真ん中に置かれてました。運転士さんが力いっぱい回して、電車を動かしてましたね。

今でもこれで走っている電車も数少ないながら、残っているんでしょうね。18きっぷで、乗りに行きたいなぁ~train
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.27

京の夏の散歩 京都迎賓館 一般公開

7月から、京都迎賓館が予約なしでも一般公開されることになったので、早速行ってきました。
*
201607_1geihinkan01_2
10時から予約優先で入場し、当日券は11時から発売なのですが、この日は予約が少なかった(笑)のか、10時半から自由入場になり、まったく並ばずに入場できました。

受付は、荷物検査とボディチェックがあります。
*
201607_1geihinkan02
正面広場と玄関です。屋根は緑青の吹いた銅板屋根をイメージしているのでしょうか。
*
201607_1geihinkan03
玄関をはいると「聚楽の間」です。ロビーに当たるお部屋。

立派な調度に驚きます。人間国宝や現代の名工に選ばれた芸術家や職人さんの作品ばかりですからcoldsweats02
*
201607_1geihinkan04
「夕映えの間」です。中宴会場といったところ。

東側に「比叡月映」の綴織りが、
*
201607_1geihinkan05
西側には「愛宕夕照」の綴織りが飾られています。
*
201607_1geihinkan06
「藤の間」です。大宴会場になります。

奥の綴織りは、縦3.1m、横16.6mの広大なもの。
正面には、舞台があって日本の伝統文化・芸能が披露されるそうです。
*
201607_1geihinkan07
「桐の間」です。和風の宴会場です。 座椅子には五三桐の紋が描かれています。
*
201607_1geihinkan08
建物群の間は、池のある庭園です。
*
201607_1geihinkan09
錦鯉が泳ぎ、和船がもやってあります。舟で奥の茶室に渡るのでしょうかconfident

まさに、究極の和のおもてなしです。感動しました。

一度でいいから、こんなところで食事してみたいですね(^^♪
*
(次回は、街歩きネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.26

祇園祭 後祭宵山 大船鉾

23日は、祇園祭後祭の宵山を見てきました。

と、いっても先祭で十分楽しんだので(^^) 大船鉾だけ。
*
201607ato_maturi01
先祭に比べて人出はすくないですが、それでも狭い新町通りは人で溢れかえっています。

鉾へ昇るにも長い行列、待ち時間数十分、見学2・3分とかcoldsweats01
*
2016072ato_maturi02
今年新調された152年ぶり←すごい! に、新調された龍頭です。

舳先の飾りも昇り龍ですねhappy01
*
2016072ato_maturi03
これは、船尾で舵がついてます。もちろん櫓や櫂もついて本当に陸の舟ですね。
*
2016072ato_maturi04
鴨川の川床は、灯ともし頃になっていい雰囲気happy01
*
(次回は、京都迎賓館を見学)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.24

【梅小路】夏をはしるSLとチンチン電車

東寺のハス池を見たあとは、梅小路公園に回りました。
*
Sl_steam47
スチーム号は、またC62 2号機でした。

なぜかこのカマばかり当たりますcoldsweats01 偶然なんですけどねぇ~
*
Sl_steam48
公園の木々の葉も色濃くなってきました。
*
Sl_steam49
桃太郎の機関車とすれ違いました。(1072レ 広島発仙台行き)
*
Sl_steam50
客車には、風鈴がぶら下げてありました。
*
Kyoto_siden42
チンチン電車に移動します。

線路脇の花は、ヒルガオが撮れました。
*
Kyoto_siden43
カンカン照りではないものの、風のない蒸し暑い日でしたが、花壇のお花は元気に電車を彩ってくれてます。
*
Kyoto_siden44
花壇の向きと、電車の向きがなかなか合わなくて、アングル決めにいつも苦労します(^^;
*
Kyoto_siden45
市電のまわりも草原になりました。ちょっと幻想的shine
*
Kyoto_siden46
保存館には、おそらく昭和戦前の祇園祭の頃をイメージしたジオラマが飾ってありました。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.23

京の夏の散歩 東寺の蓮池

東寺の蓮池を見てきました。

今年は、どの花も咲くのが早く,
すでに盛りは少し過ぎた感じでした。
*
201607touji01
定番の一枚
*
201607touji02
もうかなり咲き切った状態な花ばかりで、この日の夕方までに花弁は落ちたのでしょう。
*
201607touji03
まだ咲き初めを選んで写して来ました。
*
201607touji04
: }:
201607touji05
*
201607touji06
*
201607touji08
*
201607touji07
*
(次回は、梅小路公園です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.22

【京阪】交野線のキキ・ララ電車

トーマス号が走り去って少しさみしくなっていた京阪交野線ですが、サンリオの「キキ&ララ」が遊びに来てくれました。

「星のまち枚方・交野 キキ&ララ トレイン」として10月末まで走ります。
*
10006_14
キキ・ララ号になったのは、10006Fの編成。2015年のトーマス号だった編成です。 (宮之阪駅)
*
10006_16
さっそく乗り込んで、私市へ向かいましょう。

車内にもキキ・ララとおりひめ・ひこぼしのイラストが描かれてます。
*
Kisaichi02
私市駅に着きました。 三角屋根の駅は「星のまち 枚方・交野 天の川ツーリズム」のイラストで溢れてますshineshineshine
*
Kisaichi03
電車のラッピングを見てみましょう。(画像をクリックすると拡大します)

1号車(10006)は、「七夕まつり」と「樟葉宮跡の杜」
*
Kisaichi04
2号車(10505)は、織姫の里・天の川七夕まつり」と「天津橋」
*
Kisaichi05
3号車(10656)は、「星のブランコ」と「牛石(牽牛石)」
*
Kisaichi06
4号車(10056)は、「水辺プラザ」と「天体望遠鏡(ステラホール)」
*
Kisaichi07
うちは、男の子だったのでキティちゃんやキキララのオモチャはほとんど買いませんでしたが(^^) 
*
10006_15
もう一編成ラッピングして、8両で本線の特急・急行でも走ってくれないかなbleah
*
(次回は、東寺の蓮池です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.20

【京阪】宵山の臨時「洛楽」を撮影&乗車

今年の祇園祭の宵山は、土曜日の夕刻になったので、京阪も臨時ダイヤで見物客を運びました。その中でも目玉は、上りの臨時快速特急「洛楽」の運転でしょう。

1本目を野江駅で撮影し、2本目に京橋から三条まで乗ってきました。
*
8004_07
野江駅で待っていると、定期の下り3本目の洛楽が通過。
*
8001_15
そして、臨時の上りの洛楽も通過しました。

「臨 洛楽」のHMをつけています。 できれば「臨」と「洛楽」の二枚看板にして欲しかった(^^♪
*
8001_16
最後尾のマークも進行方向左についてます。
*
Kyobashi02
京橋駅に移動して、2本目を待ちます。
*
Kyobashi03
京橋駅を発車すると、「おけいはん」のうちわの配布がありました。
*
Sanjyo13
2本目のHMは、なぜか進行方向右側につけてました。この後の臨時特急も1本目と2本目で逆だったとのこと。なにか意味があるのでしょうか?
*
(次回は、交野線のキキララ電車です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.19

祇園祭山鉾巡行 2016

今年の祇園祭は、宵山から巡行にかけてが週末となり、まあまあ天気にも恵まれて、よいお祭りでした(^^)

当然、見物人も増えるわけで(^^; 巡行もあせって朝早くから出かけるなどせず、少し早めのお昼を食べてから、12時半ごろに烏丸御池にやってきました。
*
201607gion_maturi11
前山の巡行23基のうち、あと5~6基を残すのみですが、新町三条上ル付近で、最後尾の船鉾に焦点を当てて撮影してみました。
*
201607gion_maturi01
新町通りは、道幅が4・5mしかない狭い道です。そこを最大幅3.3mとされる鉾が通るのですから、電線や電柱、民家の軒にすれすれです(^^)
*
201607gion_maturi02
目の前を行列が通り過ぎていきます。 手を伸ばせば鉾に触れられるくらい(^^♪
*
201607gion_maturi03
御池通りまでが、本番とすれば、ここは終演後の戻り道。鉾の上もお疲れムードcoldsweats01
*
201607gion_maturi04
でも、音頭取りさんや、車方、屋根方といった鉾の動きを調整するひとは、最後まで手を抜けません。
*
201607gion_maturi05
四条通に向けて、新町通りを下っていく船鉾。
本当に船が人波のうえを進んでいるようで、シュールな世界にも見えますsmile
*
(次回は、京阪の祇園祭ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.18

祇園祭宵山 2016

今年の祇園祭は、宵山から巡行にかけてが週末となり、まあまあ天気にも恵まれて、よいお祭りでした(^^)

当然、見物人も増えるわけで(^^; あまり深入りせず端の方や終わりの方で眺めてきましたhappy01
*
201607gion_maturi08
白楽天山
*
201607gion_maturi06
郭巨(かっきょ)山
*
201607gion_maturi07
四条傘鉾
*
201607gion_maturi09
傘鉾は、乗れないのでお囃子も鉾の周りで演じられます。
*
201607gion_maturi10
お土産に、月鉾で亀屋良長の「京半月」を買いました。地元の小学生が店番してて、呼び込みの声が可愛らしかったんでdelicious
皮はパリパリ、中はとろけるこし餡ですjapanesetea

今は、祇園祭バージョンですが季節に合わせてパッケージや焼き印が変わります。京都のお土産にお勧めします。(5個700円)
詳しくは、HPへ (通販あり)  http://kameya-yoshinaga.com/
* 
(続く) (次回は、山鉾巡行です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.16

大阪のギャラリー巡り on 夏にぴったりな金魚の絵柄

7月上旬の大阪のギャラリー巡りは、今の季節にぴったりな金魚をテーマにしたイラスト展をお送りします。
*
201607osaka_gallery06
イロリムラで開催の、いもこ・誘牙二人展「和纏金鱗(わてんきんりん)です。

ちょっと難しい(笑)漢字ですが、和風の金魚の絵が並んでます。
*
201607osaka_gallery08
左奥が、DMの絵柄の原画です。左のいもこさんは、和風にエスニック調を加えたような印象を感じました、右の誘牙さんは純和風ですね。

お二人とも大阪で活躍されてる若手デザイナーさんです。
*
201607osaka_gallery07
いもこさんの作品です。インドの神さまポクっもみえます(^^;

ご本人は「いろいろなイメージを混ぜているので・・・・」とのこと。
*
201607osaka_gallery10
≪Copyright (C) 2016 いもこ All Rights Reserved. 禁無断転載≫

いもこさんからは、ミニ原画の「丹頂」を頂いてきました。実物は体は真っ白が多いですが、金色なのが気に入りました。
*
201607osaka_gallery11
≪Copyright (C) 2016 誘牙 All Rights Reserved. 禁無断転載≫

誘牙さんからは、あざやかな「朝顔に金魚」の扇子を頂きました。夏にぴったりなので、座敷の飾りに使わせてもらいます。
*
(次回は、祇園祭の話題です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.15

【阪堺】花と阪堺電車(梅雨晴れ編)その3

7月2日に、阪堺電車に乗りに行ってきました。

住吉公園駅の廃線跡を見て、少し落ち込みましたdespair が、気を取り直してcoldsweats01 上町線に進みます。
*
Hankai0162
線路が、上町台地に向かって急勾配を登る手前の踏切で、お花のようなカラフルな風車のオブジェを見つけました。
無風で回っていなかったのが残念です(^^♪
*
Hankai0163
線路は、台地上の帝塚山の住宅地を走ります。道路の真ん中を通りますが、歩道もなく、両側の民家から近い!!
*
Hankai0164
有名な丸ポストのある、帝塚山郵便局前postofficeで、堺トラムを。
花壇には、オレンジ色のランタナが咲いて赤いポストとベストマッチgood

(余談ですが、ここでまた近くの人から話しかけられて、堺トラムを前からは取り逃がし、結局、あと追いになってましたcoldsweats01。これが高速電車なら、ケツ撃ちもむつかいところangry 大阪の南部のひとの気安さ(別名=お節介トモイウbleah) には、困ります(^^♪
*
Hankai0165
こんどは、パンダ電車がきました。ルリマツリと合わせました。
*
Hankai0166
赤信号で目の前に止まったので、パンダをアップで(^^)
*
Hankai0167
姫松電停ちかくの特に道路の狭い部分。もう電車の横を車がすり抜けるのは難しいそう。

時間も午後7時に近づいて電車にも灯りが入りだしました。真っ赤なバラと赤い広告電車を合わせて、この日の打ち止めといたしましょう。

4回に渡ってお付き合いありがとうございました。
*
(次回は、ギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.14

【阪堺】住吉公園駅廃線跡の現状 2016.07.02

7月2日に、久しぶりに阪堺電車に乗ってきました。1月末の廃止以来、5ヶ月ぶりに旧住吉公園駅に立ち寄りました。
*
Hankai0168
民家みたいな駅舎や旧字体で書かれた駅名票は現役当時のまま残ってます。
*
Hankai0169
居酒屋や飯屋の並ぶ連絡通路もほとんど変わっていないようですが・・・・・・
*
Hankai0170
通路を出ると、ホームも線路も何もかもなくなって、広い駐車場になってましたcoldsweats02

なんか、別世界に来た感じで、しばらく現実が受け入れられませんでしたwobbly
*
Hankai0171
駐車場を出口まであるくと、踏切から先の2~300mは、まさに「廃線跡」としか形容できない場所に(*_*)

まだ雑草が生い茂っていないだけマシかも(T_T)
*
Hankai0172
住吉電停側は、厳重に仕切られています。
*
Hankai0173
交差点のクロスする線路はまだ残っています。車や人が通るので、摩擦でレールも光ってますね。
*
Hankai0174
でも、専用軌道部分はもう真っ赤に錆びてます。

ちょうど、比較的本数の少ない恵美須町系統の電車が交差点ですれ違ってくれました。偶然とはいえ、廃線の現実を見て落ち込んこ心を、ふたたび躍せてくれる一瞬でしたhappy01
*
(続く) (次回は、上町線を「花鉄」します)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.12

大阪のギャラリー巡り on 梅雨空を吹き飛ばすカワイイ系(^^♪

6月後半の大阪のギャラリー巡りは、うっとうしい梅雨空を吹き飛ばすような(^^♪ 可愛いイラスト系をお送りします。
*
201607osaka_gallery01
谷六のギャラリーそらさんであった、空色わんこさんの初個展「そらといろ」です。
*
201607osaka_gallery02
わんこさんは、大阪在住のイラストレーターで、かわいい女の子の絵を描かれています。

あちこちの展示会でお見掛けするので、今回が初個展とは思いませんでした(^^)
*
201607osaka_gallery03
≪Copyright (C) 2016 空色わんこ All Rights Reserved. 禁無断転載≫

「歩み」とタイトルのついたミニ原画を頂きました。これだけが足をアップで描かれてて面白く感じたのでhappy01
*
201607osaka_gallery04
梅田のギャラリー・アーベインでみた、メバエマツモト個展「めばえさん ゆーとぴあ」です。そらさんと同じ日に行きました。
*
201607osaka_gallery09
メバエマツモトさんは、姫路在住の作家さんです。

めばえさんという妖精?が活躍するメルヘンの世界から、草花や盆栽と女の子を合わせたややシリアスな絵まで硬軟両刀使い(笑)の方です。
*
201607osaka_gallery05
≪Copyright (C) 2016 メバエマツモト All Rights Reserved. 禁無断転載≫

春先に、本画の展示会をされ、今回はイラストの発表会です。

ハンバーグのミニ・タオルを頂きました(^◇^)
*
(続く) (次回は、阪堺電車に戻ります)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.11

【阪堺】花と阪堺電車(梅雨晴れ編)その2

7月2日に阪堺電車に乗りに行ってきました。

我孫子道から線路沿いに撮影して、住吉大社まで来ました。
*
Hankai0158
もう午後6時でお宮様の門は閉まってましたが、太鼓橋には上れたので、住吉の松に沈む夕日を撮影。
*
Hankai0159
昼前は快晴でしたが、夕方になってすこし雲が出てきれいな夕焼けと夕日は見られませんでしたcoldsweats01
*
Hankai0160
雰囲気だけは(笑) 楽しめました、が・・・・・・
*
Hankai0161
作品の仕上がりは、まだまだ検討の余地ありbleah
*
(続く) (電車ネタが続いたので(笑)、次回はギャラリー巡りを)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.10

【阪堺】花と阪堺電車(梅雨晴れ編)その1

7月2日の午後、土曜出勤が終わってから阪堺電車に乗ってきました。

午後4時台からの遅いスタートですが、陽の長い時期ですから午後7時前まで楽しめました。
*
Hankai0145
船場の職場から地下鉄で恵美須町へ。阪堺の駅には雲形の504号が待っていてくれました。
*
Hankai0146
大阪府警の広告電車(パト電ではありませんがhappy01)です。

ホームの屋根を突き抜ける通天閣に見送られて終点の我孫子道へ向かいます。
*
Hankai0147
我孫子道から住吉方面に戻りながら「花鉄」開始。
*
Hankai0148
昔は、夏になるとカンナの咲いてるのをよく見かけましたが、最近はあまり見ませんね。園芸品種も流行りすたりがあるのでしょう。
*
Hankai0149
変わって、アガパンサスはよく見かけるようになりました。うす紫の花が、清涼感を感じさせるからでしょうか。
*
Hankai0150
それなりにボリュームもあって、電車にも負けません(笑)
*
Hankai0151
アジサイは、晴天がつづいてちょっとぐったり気味(^^; 長かった花期もいよいよ終わりです。
*
Hankai0152
オシロイバナは、草丈が低いので、座り込んで撮影。金網越しですが、柵が錆びた廃レールだったりして違和感なし(^^♪
*
Hankai0153
近所の方が、「いい写真撮れてますかぁ~」と気軽に声かけて下さいます。

これがチンチン電車の走る街の良さ!! ですね。
*
Hankai0154
ランタナもあちこちに植えてありますが、撮りやすかった株は、ほとんど花が終わって実になってましたcoldsweats01
*
Hankai0155
これからは、夏祭りの季節。住吉祭りを筆頭に、地区の氏神様で祭囃子が響くのでしょう。

止止呂支比賣命神社は(とどろきひめのみことじんじゃ)と読みます。
*
Hankai0156
堺トラムの前に飛び出しているのは、ヤナギハナガサというお花みたいです。
*
Hankai0157
純和風(笑)みたいな名前ですが、南アメリカ原産の帰化植物です。
*
(続く) (次回は、夕暮れの住吉大社境内です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.08

【叡電】日本酒電車「一博号」走る

7月3日、叡電に滋賀の中澤酒造の銘酒「一博」を楽しむ日本酒電車が走りました。
*
811_0150
叡電でも、ときどき日本酒電車は走りますが、やはり銘柄は伏見の銘酒が多く、滋賀の地酒の蔵元は珍しいです。
*
811_0152
デーンと一升瓶がならびます。
すっきりとした飲み口だそうです。今の時期に合いそうbottle
*
811_0153
既にお客さんが乗っておられるので車内は撮影できませんでしたが、お弁当やお猪口がならんでますねrestaurant
*
811_0151
風鈴電車と並びました。 楽しんできて下さいね(^^♪
*
(続く) (次回は、阪堺電車に行きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.07

【JR西】稲荷駅付近で奈良線を撮影

25日の京阪撮影の移動中に、並走する奈良線を稲荷駅の北側の踏切で撮影しました。
*
Inari05
横繩踏切と書かれてました。

昔の記憶(40~50年前?)では、このあたりに貨物ホームがあったような気がするのですが電化複線化で大きく情景が変わりました。
*
Inari06
これほど103系の運行密度が高い路線は、他に無いのでは(笑)
*
Inari07
下り列車は灌木が邪魔ですが、撮れないことはありません。
*
Inari08
環状線・阪和線の103系が置換えられると、奈良線は103系の最後の活躍場所のひとつになるのでしょうか。

でも、あと3年は大丈夫かな←(勝手な予測です(^^♪

(次回は、叡電ネタです)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.05

【京阪】白猫コラボ列車の車内

白猫プロジェクト電車(3004F)の車内の様子です。

「白猫プロジェクト」(略称白猫)は、株式会社コロプラが出しているスマホゲームアプリです。

ただし管理人は遊んだことが無いので(^^; これ以上の説明は出来ません。詳しくは公式HP
 http://colopl.co.jp/shironekoproject/  
*
3004_10
外観は、HMが付いているくらいで、イラストが描かれていたりするわけではありません。
*
3004_06
HMのアップ。 電車に乗っているのは、「星たぬき」だそうです(^^)
*
3004_07
中吊り広告や、窓・壁広告が一編成8両全車とも「白猫」のキャラで埋め尽くされています。

手前は、嵯峨野、次が祇園・八坂塔でしょうか。
*
3004_08
八坂の次は、哲学の道かな(^^)

キャラには、それぞれ名前があるのでしょうけど、まったくわかりませんcoldsweats01
*
3004_09
これは、どこのお寺でしょう。大徳寺かな?
その次は、伏見稲荷ですね。
*
Demachi47
壁広告も提携先とのコラボです。
*
Demachi48
社用広告も、コラボにする凝りよう(^^♪
*
Demachi49
8月末まで走ります。運転時刻等は、
京阪&白猫のHP
http://colopl.co.jp/collabo_shironekokyoto2016/keihan/
*
(続く) (次回は、JR奈良線です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.04

【京阪】白猫コラボ列車ほか撮影

25日に、あじさいとギャラリー巡りの前に、京阪とJR奈良線を少し撮影しました。
*
3004_04
特にネタ車は走らないのですが、「白猫プロジェクト」のHM付きの3004Fを狙ってみます。
*
13022_02
続けてやってきた、普通と特急
*
8006_06
このあと、一旦駅をでて、並走するJR奈良線を写しながら、藤森駅へ移動します。
*
5553_02
藤森駅に着くと、5553Fが来ました。
*
5553_03
偶然、下りの5554Fと並びましたhappy01 続き番号のすれ違いやsign03
*
8007_08
続いて、1本目の洛楽がきました。

雨模様の天気ながら、それなりの乗車率でした(^^)
*
6001_08
ノンストップの洛楽の前後を走る快速急行。
この日は6000系のトップナンバー(^^)/
*
2634_02
今度は2600系30番台車が来ました。
*
2631_02
またまた同系列で並んでくれました。偶然にしては珍しいのかもcoldsweats01
*
3004_05
最初に写した、3004Fの「白猫」が戻ってきました。

これにて電車撮影会は終わり、七条駅から智積院のあじさい苑に向かいました。
*
(続く) (次回は、「白猫電車」の車内の様子です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.02

【叡電】八幡前駅に同志社高校の旧礼拝堂の長椅子を寄贈

「叡電の八幡前駅に同志社高校の旧礼拝堂の長椅子が寄贈された」との新聞記事を読んで見に行ってきました。
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20160624000029
*
Hachiman_mae23
これが、その長椅子です。1955(S30)年から2010年まで、礼拝堂で使われてきました。昔の(今でも?)教会にはこんな椅子が並んでましたね。
*
Hachiman_mae22
由来が書かれてます。
*
Hachiman_mae24
気が付きませんでしたが、駅名票が八幡様のお使いのハトのイラスト付きにhappy01
*
Hachiman_mae25
こんなカワイイ駅員さんも(#^^#)
*
(続く) (次回は、京阪ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.01

京の梅雨空の散歩 小雨の上賀茂神社と社家町

ポスカ展の話題が入りましたが、25日の散歩を続けます。

智積院でアジサイを写し、祇園で廻展を見たあと、バスで上賀茂へ移動しました。

雨は本降りになり、傘がないと歩けません。でもお宮も社家町もしっとりと濡れていい感じです。
*
201606_2kamigamo01
夏越の祓いの茅の輪くぐりが境内の入り口に立ってます。
もう一年は半分終わりなんですね(^^)
*
201606_2kamigamo02
そして、手水舎の横には七夕飾り。 梅雨空が晴れて、お星さま☆/// がみえるといいですねけどhappy01
*
201606_2kamigamo03
お参りを済ませて、片岡社の横の屋根のある橋の上から、御手洗川(明神川)をcamera

雨で、増水しててちょっと雰囲気が良くないですcoldsweats01
*
201606_2kamigamo04
これから行く瑞雲庵は、この小川に沿っていくとわかりやすいです。今の時期は、夜になるとホタルが飛ぶのですが、こう水量が多いと(^^;
*
201606_2kamigamo05
社家町の土塀からのぞく見越しの松。
*
201606_2kamigamo06
石畳や土塀がしっとりと濡れているのは風情があっていいのですが、やはり川がにごってるのが玉にキズですね(^^;
*
201606_2kamigamo07
用水の取入口。石塀の向こうには山水のお庭があるのかなhappy01
*
201606_2kamigamo08
藤木社まできました。ここで小川はすこし南に振れて、上賀茂の集落に入って行きます。

目的地の瑞雲庵はここからすぐのところです。
*
201606_2kamigamo09
ギャラリーからの帰りは、地下鉄北山駅に向かいました。
途中の畑で、上賀茂名産の「賀茂なす」を育てているのを見つけました。真ん丸いボールのような実が特徴です。

すぐき漬けと並ぶ上賀茂の特産京野菜ですが、育てるのは手間がかかり、直径10.5~11.5cmのものだけが「賀茂なす」のブランド野菜として出荷できるのだとか。
*
201606_2kamigamo10
田楽にするのが一般的な食べ方ですが、浅漬けにしてもみずみずしくて美味しいですよriceball
*
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

フォト

ススキ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ