« 京都のギャラリー巡り in Be京都ポストカード展 | トップページ | 【叡電】八幡前駅に同志社高校の旧礼拝堂の長椅子を寄贈 »

2016.07.01

京の梅雨空の散歩 小雨の上賀茂神社と社家町

ポスカ展の話題が入りましたが、25日の散歩を続けます。

智積院でアジサイを写し、祇園で廻展を見たあと、バスで上賀茂へ移動しました。

雨は本降りになり、傘がないと歩けません。でもお宮も社家町もしっとりと濡れていい感じです。
*
201606_2kamigamo01
夏越の祓いの茅の輪くぐりが境内の入り口に立ってます。
もう一年は半分終わりなんですね(^^)
*
201606_2kamigamo02
そして、手水舎の横には七夕飾り。 梅雨空が晴れて、お星さま☆/// がみえるといいですねけど
*
201606_2kamigamo03
お参りを済ませて、片岡社の横の屋根のある橋の上から、御手洗川(明神川)を

雨で、増水しててちょっと雰囲気が良くないです
*
201606_2kamigamo04
これから行く瑞雲庵は、この小川に沿っていくとわかりやすいです。今の時期は、夜になるとホタルが飛ぶのですが、こう水量が多いと(^^;
*
201606_2kamigamo05
社家町の土塀からのぞく見越しの松。
*
201606_2kamigamo06
石畳や土塀がしっとりと濡れているのは風情があっていいのですが、やはり川がにごってるのが玉にキズですね(^^;
*
201606_2kamigamo07
用水の取入口。石塀の向こうには山水のお庭があるのかな
*
201606_2kamigamo08
藤木社まできました。ここで小川はすこし南に振れて、上賀茂の集落に入って行きます。

目的地の瑞雲庵はここからすぐのところです。
*
201606_2kamigamo09
ギャラリーからの帰りは、地下鉄北山駅に向かいました。
途中の畑で、上賀茂名産の「賀茂なす」を育てているのを見つけました。真ん丸いボールのような実が特徴です。

すぐき漬けと並ぶ上賀茂の特産京野菜ですが、育てるのは手間がかかり、直径10.5~11.5cmのものだけが「賀茂なす」のブランド野菜として出荷できるのだとか。
*
201606_2kamigamo10
田楽にするのが一般的な食べ方ですが、浅漬けにしてもみずみずしくて美味しいですよ
*
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京都のギャラリー巡り in Be京都ポストカード展 | トップページ | 【叡電】八幡前駅に同志社高校の旧礼拝堂の長椅子を寄贈 »

コメント

輪くぐり~
東京の今戸神社だったかしら
以前、輪くぐりがあって
くぐりました。
めぐり方がちゃんとあるんですよね。

七夕飾りも風情がありますね。

>> ホシノさんへ

こんにちは。

今戸神社というと、浅草ですか。 今戸焼の招き猫で有名なところですね。
最近は、ネコちゃんがご縁を招いてくれる、縁結びスポットとしても
人気だとか

京都では、写真の立て看板にあるように、
「水無月の 夏越の祓 する人は ちとせの命 のぶといふなり」
という和歌をうたいながら、左・右・左と8の字にくぐっていくのがしきたりみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の梅雨空の散歩 小雨の上賀茂神社と社家町:

« 京都のギャラリー巡り in Be京都ポストカード展 | トップページ | 【叡電】八幡前駅に同志社高校の旧礼拝堂の長椅子を寄贈 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ