« 京の夏の散歩 京都迎賓館 一般公開 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます 2016年盛夏 »

2016.07.29

京の夏の散歩 伏見稲荷・東福寺

御所を出てから、伏見稲荷大社の本宮祭に向かいました。
*
201607_3rakutou05
提灯や行灯で飾られた参道を歩き、本殿に参ります。

日が暮れて、提灯や灯籠に灯がはいってからが見ごろなのですが、昼間でも夏祭りの華やかさは伝わってきます。

お山をひと回りして、ハイキングコースを東福寺へ下ります。
*
201607_3rakutou01
通天橋の前には、ハスがきれいに咲いていました。
*
201607_3rakutou02
花弁にカマキリが逆さに止まっている花も(^.^)
*
201607_3rakutou03
東福寺の回廊、中を歩くだけでは気が付きませんが、
*
201607_3rakutou04
階段部分の屋根がせり上がっていて、なかなか凝ってますね(^^♪


【おまけ】
*
201607_2rakutyu01
京都御所の清和院門前(梨木神社前)の骨董屋さんで、電車のコントロラーを見つけました。

京都市電のものかはわかりませんが、直接制御器ですね。
*
201607_2rakutyu02
昔のチンチン電車には、よくこれが運転台の真ん中に置かれてました。運転士さんが力いっぱい回して、電車を動かしてましたね。

今でもこれで走っている電車も数少ないながら、残っているんでしょうね。18きっぷで、乗りに行きたいなぁ~
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の夏の散歩 京都迎賓館 一般公開 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます 2016年盛夏 »

コメント

ハス、美しいですね。
しかもカマキリがいる☆
自然がしっかり守られている感じがします。

提灯の色彩が鮮やかで印象的でした。

蓮の花綺麗に撮れていますね、到底真似が出来ない。
それにしてもチンチン電車の制御機いいねー
下部の錆は目立つが上部は光っている、見物の皆さん一人ひとりが
磨いていくのかなー  ガチャガチャと音が聞こえるようです。

>> ホシノさんへ

こんにちは。

東福寺も暑い時期は参拝者が少なくて、ゆっくりと見て回れました。
あえて写真は載せませんでしたが、青もみじが境内を覆って、ところどころ
ハスやキキョウなどの花が彩りを添えています。

>> 西町2さんへ

こんにちは。

ここに載せてる写真は、みんなスマホ(iphone)のカメラで写したものなんですよ。
下手なデジイチより、よっぽどきれいに撮れます(^.^)

直接制御器は、いつからここに置かれているんでしょうねぇ。
時々通るのに、いままで気がつかなかったのも不思議です

おまけ、良いですね!
高知、松山、長崎、鹿児島あたりは走っていそうな感じですね^.^/

>> キハ58さんへ

いまだに直接制御の電車の走っているところは、どこも遠いですね

実は、目の前の叡電修学院車庫にいるデト1001形電動貨車は、京都市電から
譲り受けた走行装置を再利用しているので、直接制御なんです。
でも、貨車だから載せてもらうわけにはいかないし~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の夏の散歩 伏見稲荷・東福寺:

« 京の夏の散歩 京都迎賓館 一般公開 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます 2016年盛夏 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ