« 【豊橋鉄道】直接制御の電車とビール電車(その2) | トップページ | 夏の18きっぷの旅 水都大垣を駆け足で(^^♪ »

2016.08.11

【飯田線】40年ぶりの東上駅

8月6日に、18きっぷを使って、豊橋へ行って来ました。

豊橋鉄道市内線を撮影したあと、飯田線の東上駅に向かいました。
*
Toujyu_stn01
出来れば湯谷温泉から鳳来峡まで行きたかったのですが、電車の本数が少なくて、この駅までに(^.^)
*
Toujyu_stn02
この駅で降りたのは、今から40年以上前。昭和50年の春休みにはじめて飯田線に撮影に来て、旧型国電や旧型ELを撮影した懐かしい場所なのです。

駅舎は、簡素なコンクリート造になって、当時の面影はありません。

(当時の写真は、一番下のバナーから本館に移り、JR・国鉄写真館の飯田線のページをご覧ください)
http://nakkacho.fc2web.com/jr_photo/index.htm
*
Toujyu_stn09
でもホームの周りには小さいながらも花壇がつくられて、夏の花が咲いています。
*
Toujyu_stn07
駅の裏もすぐ畑で、夏野菜が育っていました。
*
Toujyu_stn08
駅前から国道にかけて集落がある以外は、駅のホームからみえるのは、緑ばかり

ホームに座って、蝉しぐれをききながらまったりとしていると、リフレッシュできますね(^^♪
*
Toujyu_stn03
学生時代に行った撮影ポイントに回ってみましたが、築堤は見事に(笑)夏草に覆われて、下の田んぼからは電車が隠れて撮影できない

当時みたいに、犬走りに三脚立てるわけにもいかず、踏切から平凡な絵しか撮れず
*
Toujyu_stn04
電車は、旧型国電を追い出した、憎っくき(笑)119系も数年前に引退し、213系や313系が導入され、本線と変わらぬ接客設備になっています。
*
Toujyu_stn10
大した写真は撮れませんでしたが、三河のローカル線の雰囲気は十分堪能したので、帰ることにします。

今度は、泊りがけで奥三河から天竜まで行ってみたいですね。
*
(次回は、大垣の街を歩きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【豊橋鉄道】直接制御の電車とビール電車(その2) | トップページ | 夏の18きっぷの旅 水都大垣を駆け足で(^^♪ »

コメント

昨夜はご来店 有難うございました (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
なかっちょさんが帰ってから BBQ後の常連さんが 会社の人を連れて来て
結局12時前まで仕事させられた
今日から休みやからいいけどね(^^ゞ

夏休み 楽しんで下さい

  今日も、新城市の喫茶店の帰りに
東上駅に立ち寄ってきました。
 奥三河の良いところが、よくまとまった
駅と思います。
本館の車両、なつかしいです。
 とし君も、奥三河に関心をもったのは、
40年少し前でしたが、
 当時は、今とはまた少し違って見えたの
ではないでしょうか。

>> とし君さんへ

おはようございます。

40年前は、京都にもまだ市電が走っており、叡電の沿線も田んぼが
たくさん残っていて、東上駅の情景は、そんなに違和感はなかったのだと
思いますね。

さすがに、戦前製の旧型国電は関西では見られなくなっていて、
流電がやってきたときは、感動しました。

今度は、春休みの18きっぷの期間に、早春の鳳来寺へ行きたいです。

>> 音姫さんへ

おはようございます。
お返事が遅れてすみません。

美味しいお料理と、お酒で、楽しい時間を過ごさせていただきました。
お土産頂いて(^^)

また寄せてもらいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【飯田線】40年ぶりの東上駅:

« 【豊橋鉄道】直接制御の電車とビール電車(その2) | トップページ | 夏の18きっぷの旅 水都大垣を駆け足で(^^♪ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ