« 【JR東海】浜名湖と天竜川を廻る列車の旅(その1) | トップページ | 【天浜線】浜名湖と天竜川を廻る列車の旅(その3) »

2016.08.28

【遠鉄】浜名湖と天竜川を廻る列車の旅(その2)

18きっぷの旅の4回目は、再び東へ向かいました。今回の目的地は遠州地方。天竜川と浜名湖をめぐる列車の旅です。
*
Hamamatu08
弁天島の鉄橋で撮影したあと、浜松駅に移動します。「出世大名 家康くん」が迎えてくれます。

浜松城にも行きたいところですが、我慢して(笑)遠鉄新浜松駅へ。
*
Tenhama12
ここで「遠鉄&天浜線(西ルート)共通フリーきっぷ」を買います。1450円で、両線を乗り放題、お得です(^^♪

調べると、前に遠鉄と天浜線(当時は国鉄二俣線)に乗ったのは昭和60(1985)年の11月。なんと30年以上も前(^^)

二俣線の3セク化、遠鉄線の高架新線化などを控えていたので、その前にと乗りに来たようです。
新浜松の手前で、国鉄の貨物線に接続するために遠州馬込駅でスイッチバックして運転されていたのを、珍しく見た記憶があります。
*
Entetsu01
高架ホームにあがると、30型モハ51+クハ61の編成も止まっていましたが、ラッシュ時の増結用で昼間はお休みみたいです(^^)/
*
Entetsu02
単線ですが立派な高架線が北に続きます。上島駅をでて自動車学校前の手前で地上に降りました。

ここにある馬込川鉄橋で30年前に写真をとりましたが、今はコンクリート造となり撮影ポイント消滅してました
*
Entetsu08
西ケ崎駅の手前に田んぼが見えたので、ここで降りてみることにします。

赤いボディに白いストライプを入れた車体は、緑の田畑や青い空にくっきりと浮き上がってくれます。
*
Entetsu03
派手なラッピング電車がきました。「JAとぴあ浜松号」だそうです。
*
Entetsu04
JAの電車だけあって、野菜や果物のイラストがいっぱい(*^^*)
*
Entetsu05
遠鉄は昼間は12分毎に2両編成の電車がやってきます。

住宅地の間に田んぼや雑木林がたまに残る沿線風景と合わせて、叡電と雰囲気が似てて好ましく感じました
*
Entetsu06
西ケ崎駅には、保線区もあって電気機関車と貨車が置かれています。

この真っ青な機関車は、JR飯田線の前身の豊川鉄道が大正14(1925)年にイギリスより輸入した車、という歴史があります。もう御年91歳の長寿ですね。

今は、あまり走ることはないようで、「休車」扱いですが、きれいに整備されいつでも動ける状態ではあるようです。
*
Entetsu07
ふたたび電車に乗って、撮影ポイントを探しながら西鹿島に向かいましたが、ピンとくる景色はなく(^^; 車庫で「青電」ことユタカ技研の創立30周年記念ラッピング電車を写して、おしまいです。

チョット食い足らん気もしますが、腹8分目(笑) ということで。
*
(続く) (次回は、天竜川で撮影)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【JR東海】浜名湖と天竜川を廻る列車の旅(その1) | トップページ | 【天浜線】浜名湖と天竜川を廻る列車の旅(その3) »

コメント

18切符でそれだけ行けたら値打ちあるわ~~ (*^ー゚)bグッジョブ!!

なかっちょさん こんにちは。
浜松までいらしたんですね。
私の住んでいるのは、天浜線の起点駅の新所原駅の東1kmほどの所です。
新所原駅のホームの中央が愛知県との県堺になっていて、現在、新所原駅は
駅舎を2Fに上げて、南北の自由連絡通路を設ける工事をしています。

>> 音姫さんへ

こんばんは。

もう4回目で、切符の値段の倍くらい乗りましたでぇ
新幹線も飯代も みんなロハや

まだ一回残ってるし、あと5000円は儲けられんな

>> たかchan さんへ

こんにちは。

とうとう遠州まで踏み込んでしまいました。
新所原駅は、帰りに天浜線からの乗り換えに利用させてもらいました。
駅舎は工事中で、プレハブの仮駅舎ですね。

また駅なかのウナギを食べに(笑) 寄せていただくかもしれません。
その時は、よろしくお願いしますm(__)m

家康くん
本当にゆる~い感じのキャラで
なんだかおもしろいですね。
浜松、
うなぎパイとかを思い出します☆

>なかっちょさんへ
これまでの過去の記録を
見事に反映された
そんなブログを見せて頂いた気持ちで一杯です!
撮影ポイント、
車両調査、
過去データー等々、
すべてきちっと記録した上での、
今回の撮影旅行に
頭が下がります!
お疲れ様でした!

>> ホシノさんへ

こんにちは。

家康くんは、ネットや雑誌では見ますが、本物?に初めてお目にかかれました。
浜松城や三方ケ原の古戦場も、久しぶりに行きたかったのですが、
時間の都合でパス(^^; また時間を作って行きましょう。

>> 花こまさんへ

こんにちは。

そんなに褒めて(笑)いただくほどの事ではないのです。
急に思い立って行ったので、あまり現地の状況を確認できず
行き当たりばったりです。

ただ30年前とちがって、いまはどこでもネットが使えて
乗り遅れたり、道に迷うことはありませんね。

それだけに、オリジナルな旅をするのがむつかしくなって
おりますが

青春18で行っちゃうなんて素晴らしいですね・・・天竜川、久しぶりに見るので楽しみにしています!

出遅れました~
浜松へようこそ~o(^o^)o
夏休みは、しょうちゃんが施設に遊びに行く為 よく、遠鉄電車に乗って上島駅まで行ってたので、朝九時前後の電車だったら、もしかしたら同じ車両に・・・なんて思っちゃいました!( ´艸`)プププ
JAのラッピング電車も青電も、私は、知らなくて、しょうちゃんに見せたら、ちゃんと知ってました!
天浜線も楽しみにしています~(*^ω^*)ノ彡

>> キハ58さんへ

こんにちは。

ココログ友達の方が「18きっぷ 買いました」と書かれていたのを見て
久しぶりに普通列車の旅を楽しんでいます。

天竜川の流れは、雄大でしたね。

>> mik さんへ

こんにちは。いつも読んでもらってありがとうございます。
浜名湖によってから浜松駅についたので、10時台の電車
でしたね。

夏休みなので、子供たちだけで遊びに行くグループも
乗ってましたよ。

30年ぶりの上島駅は立派な高架駅になって、写真を撮った場所も
ぜんぜんわかりませんでした(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遠鉄】浜名湖と天竜川を廻る列車の旅(その2):

« 【JR東海】浜名湖と天竜川を廻る列車の旅(その1) | トップページ | 【天浜線】浜名湖と天竜川を廻る列車の旅(その3) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ