« 京都のギャラリー巡り 「ゆかいな時間」 in 八坂ギャラリー | トップページ | 京の秋の散歩 萩の寺と萩の宮 »

2016.09.24

大阪ギャラリー巡り「BAROQUE PEARL」・「Welcome to my circus」 スナバギャラリー

9月も後半になり「芸術の秋」も本番(笑)になりました。毎日のように気になる展示があちこちで開かれて、どれを見せてもらおうかと迷ってしまいますcoldsweats01

大阪からは、スナバギャラリーで開かれた個展をふたつ紹介します。
*
201609osaka_gallery01
一つ目は、安蘭さん個展 「BAROQUE PEARL」 です。

タイトルは、直訳すると「歪んだ真珠」となりますが、作家さんの説明では、「美は完全完璧ではなく、悲しみや痛みや儚さと共にある。だから美は人の心に訴える。」のだそうです。
*
201609osaka_gallery02
ユリの花の飾られた展示室で、はかない夢を追い続けるような素晴らしい作品が並んでいます。点描で非常に繊細で、髪の毛のひと筋まで描き込まれてるのがすごいです。砂絵に通じる雲母の輝きも印象的です。

昨年、今年と京都の花灯路のイベントで砂絵の実演を拝見しているのですが、華やかなサンドアートとはまたちがって、作家さんの実力を改めて感じさせられた展示でした。

時間が合わず、作家さんとお話しできなかったのが残念です。
*
201609osaka_gallery05
二つ目は、宮川あゆこさんの初個展「Welcome to my circus」です。 タイトルどおりサーカスを描いた作品です。このDMのもの悲しい中にも強い意志を秘めたようなクラウンの顔に引かれて見に行きました。
*
201609osaka_gallery03
作家さんを芸大の三回生と若い方で、このギャラリーのグループ展にも何度か出展されています。

作品は、サーカスの演技ではなく演者-クラウンとかプリマとか少年少女とかゾウさん(^^) とかの人物画がおもです。
*
201609osaka_gallery04
特に気に入った3枚をポスカでいただいてきました。サーカスの雰囲気をだすために、あえて土の上に置いて写してみました。

画廊のオーナーさんは、「技量的にまだまだ、安蘭さんの絵を見て勉強やな(^^;」と、キツイこと言ってましたが、私は作家さんの描きたいことが素直に伝わって良いと思いますけどねぇ(^^)
*
(次回は、京都の街歩きです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京都のギャラリー巡り 「ゆかいな時間」 in 八坂ギャラリー | トップページ | 京の秋の散歩 萩の寺と萩の宮 »

コメント

こんにちは
崩れたお天気もようやく回復ですね
冬はすごく寒くなりそうです💦
どちらの絵も素敵ですねぇ
ピエロ絵をよく書いていた時代もありましたけれど
点描はとっても気になります~
今日はお天気でよい写真が撮れますね~🌟

>> na nori さんへ

おはようございます。

今日は予報ではあまり良い天気ではないようにいってますが、秋晴れに
なってますね。午後からカメラ散歩に出ようと思ってます。

ピエロの絵は、コメディーにもシリアスにもいろいろと表現できますね。
お面をかぶり、厚化粧することで、別人になり切れるからでしょうか。

安蘭さんの点描画は、見る価値ありですよ。機会があれば是非に(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/64241219

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪ギャラリー巡り「BAROQUE PEARL」・「Welcome to my circus」 スナバギャラリー:

« 京都のギャラリー巡り 「ゆかいな時間」 in 八坂ギャラリー | トップページ | 京の秋の散歩 萩の寺と萩の宮 »

フォト

ススキ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ