« 【天浜線】浜名湖と天竜川を廻る列車の旅(その4) | トップページ | 【岡電】桃太郎大通りのイヌ、サル、キジとクマ、ネコ »

2016.09.03

【天浜線】浜名湖と天竜川を廻る列車の旅(その5)

18きっぷの旅の4回目は、再び東へ向かいました。今回の目的地は遠州地方。天竜川と浜名湖をめぐる列車の旅です。
*
Tenhama19
天竜二俣駅の見学を終えて、下り列車で帰路に着きます。
天竜川鉄橋を渡り、
*
Tenhama20
気賀駅で、上り列車と交換し、
*
Tenhama21
ユニークな牛のトイレのある、浜名湖佐久米駅で途中下車します。
*
Tenhama23
この駅は、冬になるとユリカモメがやってきてエサをねだる 駅として有名です。

目の前には、浜名湖が広がっています。
*
Tenhama22
この船溜まりが、白いカモメで埋め尽くされるんでしょうね

冬の18きっぷの時期に再訪したいです。
*
Tenhama24
次の列車が来ました。
*
Tenhama25_3
しばらく浜名湖(猪鼻湖)が見え隠れする、絶好のロケーションを走ります。

ここらでも撮影してみたいです。
*
Tenhama26
二俣駅の見学で一緒だった親子連れが三ケ日駅で降りて行きます。僕がバイバイしてくれました(@^^)/~~~
*
Tenhama27
終点の新所原駅に到着です。

この駅には、浜名湖名物のうなぎ屋さんがありました。乗換時間があまりなくて味わうヒマがありませんでしたが、お取り寄せも出来るみたい。問い合わせてみよう
*
Hamamatu10
わずか5分ほどの接続で、奥の天浜線から手前の東海道線下りに乗り換え。

ちょうど8時間かけての天竜・浜名湖一周の列車のたびは、終わりました。お疲れ様でした(^^)/
*
*
≪おまけ≫
Toyohashi_sinaisen23
豊橋駅で30分ほど待ち時間があったので、性懲りもなく(笑) 途中下車して再びビール電車を写しました

まだ日没には早く、イルミネーションが輝かなかったのが残念です。

このあと、大垣、米原乗り換えで4時間あまりかけて京都に戻りました。

今回も駆け足でしたが、充実した18きっぷの旅でした。
有効期限まで一週間、残り1枚をどう使おうかな(^^)
*
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【天浜線】浜名湖と天竜川を廻る列車の旅(その4) | トップページ | 【岡電】桃太郎大通りのイヌ、サル、キジとクマ、ネコ »

コメント

>なかっちょさんへ
お疲れ様でした!
読み進めていると、
「なかっちょさんは、
ウナギ食べたんだろうか?」
「ビール飲んだんだろうか?」
そればかりが頭をグルグル。
三ケ日といえば、
みかん!
どうして食べ物ばかり~!
真面目に読みなさい!
ハイ、すいません。

大変な強行軍だったと思います。
 とし君の家は、たかchanさん宅ともども、
新所原駅利用ですが、このコースは、
考えが及びません。
 湖北探索は、少し時間が必要かと
思います。
 駅うなぎ(国産)は、浜名湖産か、
少し疑いをもっております。

>> 花こまさんへ

こんにちは。

旅の面白さのひとつに、現地の名物を食べる楽しみが
ありますね。

残念ながら、今回の18きっぷの旅はローカル線に乗ることですので
グルメには全く縁がありません

食事も、コンビニで弁当やパンを買い込んで、待ち時間にベンチで
食べるのがほとんど

でも、当人は十分まんぞくしておりますので

>> とし君さんへ

こんにちは。

あまり電車に興味のない方には、一日中電車に乗ったり
歩き回ったりして、なにが面白いんだ

って、ところでしょうね。

姫街道ぞいには、いろいろな名所旧跡もあり、温泉も湧いてますね。
また近いうちに、こんどは車で機動力を生かして、見て回りに
寄せていただきます。

その時は、おいしいうなぎ屋さんを紹介してくださいね

なかっちょさん こんにちわ

どれも私の好きな情景です 天竜川橋梁 それに浜名湖は 列車の窓から
撮ったものかな いいね
今回の 18きっぷと言うのは どんなものなのかな 何枚か綴りになっていて
その一枚いちまいが 一日乗り放題で その日のうちに帰らなければ
ならないかな、当然 急行 特急は利用できないですよね
だとすれば 静岡県とか遠くまで足を延ばすと かなり強行軍になりますね
18きっぷに興味をもちました初めて聞くので どんな切符なのかなと思って...。

>> 健さん こんにちは。

18きっぷの旅にご興味をもっていただいてありがとうございます。

「18きっぷ」は、ただしくは「青春18きっぷ」といって、主に夏休み、冬休み、
春休みの年3回期間を決めて発売されるJRの普通列車だけ限定の
一日乗り放題の切符です。一枚の切符で5回または5人まで同時に
使えます。

たしかに、関西から東海や中国・四国まで行こうとすると、かなり強行軍です(^^;
でも、汽車旅の好きな人は、「これがたまらん
というひとも多いですよ。

詳しくは、「青春18きっぷ」で検索すると、JR西日本をはじめ、説明やら
旅日記やら、コース紹介やらいっぱい出てきます。
調べてみてください(^.^)

こんばんは~
日本海へ抜けそうな、今後の台風の行方にご注意くださいね。
旅行は何処へ行っても楽しくて(#^^#)
友達と出かけても、名物料理がありながらも食べれずに
結局コンビニご飯だったり
することもありますが、自由な所で食べれる楽しさ(^^♪
それも、ホッとするひと時になりますよね(*´ω`*)
あまり出かけることをしない私には♬
出かけた気分になれて楽しいです~

>> na nori さんへ

おはようございます。

旅行の目的はいろいろありますが、やはり観光目的で
家族と仲間とひとりでも(笑) 旅するのが楽しいですね。

秋になって、食べ物がまたおいしい季節になりました。
グルメツアーに行きたいですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【天浜線】浜名湖と天竜川を廻る列車の旅(その5):

« 【天浜線】浜名湖と天竜川を廻る列車の旅(その4) | トップページ | 【岡電】桃太郎大通りのイヌ、サル、キジとクマ、ネコ »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ