« 京都のギャラリー巡り 「Castle」 in いのくま亭 | トップページ | 夏の18きっぷの旅 旧和田山機関区の煉瓦造の検修庫 »

2016.09.12

夏の18きっぷの旅 福知山から和田山へ

9月10日は、夏の18きっぷの最終日。自分で買ったのは使い切っちゃたんで、ネットで余り1枚を手に入れて、山陰・播但線へGo!
旧和田山機関区、竹田城跡、生野銀山町と回ってきました。

まずは、和田山駅に向かいます。
*
Nijyo_stn08
出発は、二条駅から。本数が少ないので早起きして、6時台のスタートです。

空いてると思いきや、ほぼ満席でなんとか補助席をキープして福知山に向かいます。途中に乗客の入れ替わりはあるものの、かなりの乗車率で、むやみに立ち上がって写真もとれず。

亀岡盆地を通るときは、丹波霧がでてええ風景だったんですけどねぇ(^^)
*
Fukutiyama_stn04
各駅停車の上に、単線の行き違い待ちなどもあり、2時間近くかかってお尻が痛くなった(笑) ころに福知山に着きました。

ここで、豊岡行きに乗り換えますが、待ち時間が15分ほどあるので駅前に出てみます。
*
Fukutiyama_stn01
駅前には転車台に乗ったSLが置かれています。

放置状態の保存車も多い中で、この機関車は定期的にメンテナンスされているようで、朝日を浴びて輝いています。

説明書きによると、機関車も転車台も旧福知山機関区に配置されていたものなのだとか。鉄道の町らしいオブジェですね。
*
Fukutiyama_stn02
湧き上がる雲が、まるで吹き上がる蒸気のように写りました
*
Fukutiyama_stn03
後ろからみると、ターンテーブルで向きを変えて、これから駅に出庫していきそうです。
*
Wadayama02
福知山から30分あまり、府県境の夜久野トンネルを抜けると和田山駅です。

この日の最初の目的地はここ。これから行く竹田城のイラストをまとったディーゼルカーが改札口で迎えてくれました。
*
Wadayama01
コンコースにも、こんなオブジェが、この町も鉄道の町なんですね。
*
(続く) (次回は、旧和田山機関区を訪ねます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京都のギャラリー巡り 「Castle」 in いのくま亭 | トップページ | 夏の18きっぷの旅 旧和田山機関区の煉瓦造の検修庫 »

コメント

SLすごくきれいですね!
手入れが行き届いているのが写真からも分かります。

電車の改札口かわいいです☆

>なかっちょさんへ
季節の移ろいを感じる車窓から、
停車する現地の空気、
胸の鼓動高鳴る、
出会いと感動、
ええ旅でしたね。
昔は、姫路ー和田山間の
普通列車がメインでしたが。
今では、
電化の関係で、
姫路ー寺前です。

>> ホシノさんへ

こんにちは。

このSLは、国鉄・JRのOBのかたがボランティアで清掃されて
いると、新聞で読んだことがあります。

福知山には、他にも鉄道資料館のようなものがあって
子供たちや鉄道ファンで賑わっているそうですよ(^.^)

>> 花こまさんへ

こんにちは。

丹波・但馬の山あいの町は、黄金色の田んぼに、ススキやヒガンバナが
彩りを添えて、もう秋本番でしたね。

丹波栗、大納言小豆、松茸、そしてぼたん鍋と秋の味覚も楽しみです。

今回は、姫路城つながりで、前から行きたかった天空の城 竹田城跡を
見てきました。

山道を登り詰めると、突然現れる石垣の群れに感動して帰ってきました。

どちらの駅も最近降りたことがありません。
素敵な駅になっているのですね!
オブジェが可愛らしいです^.^/

>> キハ58さんへ

福知山駅は10年ほど前に高架駅になりました。乗換で利用したことは
ありますが、駅の外へ出るのは初めてです。

和田山駅は、以前きた時と変わっていないようでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の18きっぷの旅 福知山から和田山へ:

« 京都のギャラリー巡り 「Castle」 in いのくま亭 | トップページ | 夏の18きっぷの旅 旧和田山機関区の煉瓦造の検修庫 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ