« 【岡電】桃太郎大通りのイヌ、サル、キジとクマ、ネコ | トップページ | 京都のギャラリー巡り 「花ことば展」 in 北大路ギャラリー »

2016.09.06

夏の18きっぷ 消化試合(笑)の旅 姫路城再訪

2日、3日と岡山方面に出張してきました。帰りはあと一回残った18きっぷの消化試合とすることに(笑)
*
Okayama_stn01
岡山地区の国鉄型電車は、ほとんど黄色一色になりました。関西地区の抹茶色よりはマシ(笑)な気もしますが、個人的にはあまり単色は好きではありません

ともかく赤穂線回りで、姫路に向かいます。
*
201609himeji01
お盆休みに姫路に来たときは、なんと入城まで1時間待ち、見学所要時間3時間ということで、トコロテン式(失礼)に押し出されるように見てきましたが、今回は待ち時間なしで、スムーズに見て回れました。
*
201609himeji02_2
青空に浮かぶ白鷺城。 まぶしいくらいですね。

※クリックすると画像が拡大します。
*
2016081_himeji04
クネクネトとまわる石段の通路を歩き、お城に入ってからも、急な階段を昇って、ようやく天守閣の最上階まで着きました。

ここまで入り口から30分くらい。姫路城は思ったより広く高い。けっこう歩きます

西の丸を見下ろしています。
*
2016081_himeji05
お城のシンボルのシャチほこの向こうに駅前を望みます。
*
2016081_himeji07
本丸を出て、西の丸に入ります。百間廊下から本丸を望んだところ。

時代劇の俳優さんになった気分
*
201609himeji03
それでもざっと一周するだけで、やはり2時間ちかくかかりました。

茶店では「播磨は日本酒のふるさと」キャンペーンのゆるキャラ「もりりぃ」くんが、「おつかれさまぁ~

説明によると黒田節に歌われる名槍「日本号」を福島正則から呑み獲った逸話で知られ、日本一の酒豪で播磨出身の「母里太兵衛」がモデルなのだとか。
*
201609himeji04
腹ごしらえは、姫路駅名物の中華めんのえきそば。

最近は、姫路駅は新幹線で通過ばかりで、久しぶりに食べました
*
201609himeji05_2
もう60年以上の伝統があるんですね

※クリックすると画像が拡大します。
*
201609himeji06
コンビニのお茶も秋味になって、18きっぷの旅も終着駅です。

5回で、32,500円分くらい乗りました(^◇^) 十分過ぎるほど元取りました(^^)/
*
(次回は、ギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【岡電】桃太郎大通りのイヌ、サル、キジとクマ、ネコ | トップページ | 京都のギャラリー巡り 「花ことば展」 in 北大路ギャラリー »

コメント

姫路城、
本当に美しい
白なんですね。

これも1度は行きたいお城なんです。

>なかっちょさんへ
ようこそ!姫路へ!
何もできず申し訳ありません!
岡山管内の電車は真黄々で金をいかにもかけて無い体を表現してしているように感じます。
津山線の気動車はいい色だと納得しているのですが。
「もりりぃ」君なるものは知りませんでした。
次回姫路に来られる機会あれば、
「書写山」にもぜひ足を延ばしてみて下さい。
紅葉がおすすめです!
「駅そば」食べて頂き感謝です!
子どもの頃からのソウルフードであります!
電車・汽車に持ち込んで食べるのが昔の慣習でありましたが、
いつの頃からか、持ち込み禁止になりましたね。
蒸気機関車が活躍していた頃の姫路駅を
なかっちょさんに見せてあげたら感動してもらえるんじゃないかと、
勝手に妄想しています!

>> ホシノさんへ

こんにちは。

ほんとうに白いですねぇ

まず駅を出て、大手通りの先に見えるお城の白さに驚き、
だんだん近づいて、真下から見上げて、一面の純白にまた驚き、
天守の窓から間近かに、黒瓦と白漆喰のコントラストに
マタマタ驚き......

滅多に同じ観光地に一ヶ月に2回も行くことはありませんが、
盆休みの雑踏の消化不良(笑) を解消できました。

>> 花こまさんへ

こんにちは。

お盆休みの訪問が、あまりに人が多く、しかも暑すぎて(^^; 
ブログネタにするのをためらっていたのですが、
たまたま、また姫路を通る用事ができましたので、もう一度
寄せていただきました。

そういえば、昭和のころは、駅そばも車内にもちこめる薄いプラスチックの
どんぶり で出してくれてましたね。
今みたいに、コンビニ弁当がないので、駅弁とお茶と冷凍みかんが
旅のお供でした。

書写山は、だいぶん昔、西国三十三観音霊場巡りをしたときに
お参りしました。ロープウェイに乗って、山に上がりました。

ながく参っていないので、手柄山の遊園地とあわせて、また寄せて
もらいますね。
花こまさんのご一行が、在姫の時期をえらんで

パワフルな夏でしたね。
一緒に、あちこちご一緒した気分です^.^/

>> キハ58さんへ

骨董屋さんで、直接制御器を見たのが運の尽き

チンチンに乗りに、豊橋へ。岡山へ。レールバスに乗りに紀州へ、浜松へ
真っ白なお城も見れました。

我ながらアグレッシブに活動しました
しばらくは、また大人しくします(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の18きっぷ 消化試合(笑)の旅 姫路城再訪:

« 【岡電】桃太郎大通りのイヌ、サル、キジとクマ、ネコ | トップページ | 京都のギャラリー巡り 「花ことば展」 in 北大路ギャラリー »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ