« 京のもみじ散歩 2016 (その5)清水寺のライトアップ | トップページ | 京のもみじ散歩 2016 (その7)新熊野神社、智積院、養源院、建仁寺へ »

2016.11.25

京のもみじ散歩 2016 (その6)東福寺から今熊野へ

11月23日の勤労感謝の日は、東山山麓の紅葉の名所を、南から北へ歩いてみました。

まずは、東福寺から今熊野観音寺・泉涌寺へ。
*
201611_6toufukuji01
混雑する東福寺駅を避けて、ひとつ先の鳥羽街道駅から歩き始めます。

表参道までくると、なぜか消防車が止まってました。万一に備えての待機のようですが、紅葉した木々によく合いますね(^^♪
*
201611_6toufukuji02
境内に入るとすぐに、一本で真っ赤から青葉までのグラデーションが楽しめる(*^^*) 樹が三門横で見つかりした。

お得かも
*
201611_6toufukuji04
塔頭の最勝金剛院のお墓の小屋の軒です。きれいに色つく樹ですが、今年はすでに終わりかけでした。
*
201611_6toufukuji05
これも塔頭の同聚院の軒先です。シーズンが終わったあとの掃除が大変でしょうね(笑)
*
201611_7imakumano01
清水焼の窯元が並ぶ日吉地区を抜けて、今熊野観音寺に来ました。お寺の参道なのに「鳥居橋」とよぶのは、鎮守社として熊野権現社が祀られてるからなのだとか。神仏習合の伝統ですね(^^)
*
201611_7imakumano02
手水鉢のわきで水浴びしている落ち葉たち
*
201611_7imakumano03
如意輪観音さまがおられました。
*
201611_7imakumano04
このお寺で、いちばん真っ赤になるといわれる楓樹です。
*
201611_7imakumano05
少し引いて、落ち葉の小径と共に
*
201611_7imakumano07
観音寺をでて、お隣の来迎院に参ります。ちいさなお寺ですが、紅葉はみごとです。

ふだんはひっそりしてますが、この日は大勢のお参りでした(^^)/
*
201611_7imakumano08
泉涌寺の本堂です。

人口美と自然美のコラボレーションがすばらしです。昔の人は、ここまで考えて瓦を葺き、木を植えたのでしょうか
*
(続く) (次回は、智積院とその近くの寺社を回ります)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京のもみじ散歩 2016 (その5)清水寺のライトアップ | トップページ | 京のもみじ散歩 2016 (その7)新熊野神社、智積院、養源院、建仁寺へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京のもみじ散歩 2016 (その6)東福寺から今熊野へ:

« 京のもみじ散歩 2016 (その5)清水寺のライトアップ | トップページ | 京のもみじ散歩 2016 (その7)新熊野神社、智積院、養源院、建仁寺へ »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ