« 京のもみじ散歩 2016 (その6)東福寺から今熊野へ | トップページ | 京のもみじ散歩 2016 (その8)黒谷さんから哲学の道へ »

2016.11.27

京のもみじ散歩 2016 (その7)新熊野神社、智積院、養源院、建仁寺へ

11月23日の勤労感謝の日は、東山山麓の紅葉の名所を、南から北へ歩いてみました。

泉涌寺をでで、智積院に向かいます。
*
201611_7imakumano09
新熊野神社に前を通ると、火焚き祭が行われていたので、立ち寄ってみました。

般若心経が唱えられるなか、護摩木が火に焚べられます。
*
201611_7imakumano10
ミカンも火であぶられます。焼ミカンは、この冬の初物(^^♪
皮はほんのりと温かく、中身は冷たかったです。
*
201611_8chisyakuin01
智積院に着きました。ここの紅葉は毎年楽しみにしているのですが、残念ながら多くの樹は終わってました
*
201611_8chisyakuin02
見頃の樹をさがして、写します。太陽が雲に隠れたりまた出たりするので、そのつど露出を変えねばならず忙しい
*
201611_8chisyakuin03
蓮池に本堂の五色幕が写り込むのを見つけました。なかなかシュールにもみえます(^^;
*
201611_8chisyakuin04
極め付けは、五色幕もみじ散らし

実景じゃないみたいですね。
*
201611_8chisyakuin05
ここは、苔庭に散り紅葉がみどころのひとつなんですけど、残念ながらあまりよい色付きの葉は見つかりませんでした

まあ、五色幕とが見れて、良しとしましょう(^^♪
*
201611_9eigenin01
智積院の次は、養源院です。これは敷地の裏手の東山通側に植えてある黄葉を写したもの。陽の光に映えて、きれいかったので
*
201611_9eigenin02
ここは、参道の散りもみじが有名ですが、まずは本堂前でサザンカでピンクの庭をパチリ
*
201611_9eigenin03
石畳の枯れ葉は、掃き清めてありますが、あさイチに来ると一面の真っ赤な絨毯が見られることも(*^^*)
*
201611_9eigenin04
メイン通路以外は、石畳にも枯れ葉がアブストラクトな(^.^) 模様を描いてました。
*
201611_10kenninji01
この先、清水寺や知恩院、南禅寺、永観堂といった紅葉の名所が点在してますが、回り切れない(^^; のでパスして、建仁寺で桜紅葉の苔庭をちょっと写して、一気に岡崎地区まで移動します。
*
(続く) (次回は、黒谷さんから哲学の道です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京のもみじ散歩 2016 (その6)東福寺から今熊野へ | トップページ | 京のもみじ散歩 2016 (その8)黒谷さんから哲学の道へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 京のもみじ散歩 2016 (その6)東福寺から今熊野へ | トップページ | 京のもみじ散歩 2016 (その8)黒谷さんから哲学の道へ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ