« ミホミュージアムの「宝石展」「乾山展」を見てきました | トップページ | 枚方菊フェスタを見てきました (その2:旧枚方宿) »

2016.11.05

枚方菊フェスタを見てきました (その1:菊人形)

11月3日の文化の日に、枚方市に「菊フェスティバル」を見に行ってきました。

会場は、岡東公園・市役所付近、旧枚方宿、市民の森、ひらパーなどですが、有料のひらパー以外を回りました。

まずは、枚方名物の菊人形から。
*
201611hirakata01
これは、かつてののどかな農村地帯だったころの枚方近郊をイメージして作られたジオラマです。
1960年代ころまでは、こんな情景も見られたのでしょうか(^^)
*
201611hirakata04
今年は、「真田丸」がテーマです。真田幸村と赤備え軍団
*
201611hirakata03
岡東公園の「家康を追い詰める幸村」

歴史に「if」はありませんが、もし、家康を討ち取っていれば・・・・・
*
201611hirakata02
京阪枚方市駅の「沼田城と小松姫」 女武将姿が凛々しい!
*
201611hirakata05
市民の森の鏡伝池をバックに「真田信繁と春」ご夫妻
*
201611hirakata26
これも「菊人形」かなぁ~(笑) 

まだ青葉ですが、花が咲きそろうとともにヒヨコ(アヒル?)らしくなるのでしょう(^^;
*
201611hirakata06
行かなかったひらパー代わりに、くずはモールの3000広場に展示されてる、「京阪の菊人形HM」を
*
(続く) (次回は、旧枚方宿会場です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« ミホミュージアムの「宝石展」「乾山展」を見てきました | トップページ | 枚方菊フェスタを見てきました (その2:旧枚方宿) »

コメント

こんにちは

枚方の菊フェスタ、
今年は真田丸ですか!
いつもながら、丁寧に作られてますね。
今年も見にいけそうにないので、
ブログでのご紹介に感謝です。

こんにちは
お天気続きで気持ちが良い日中ですけれど
朝晩は冬へ~ですね
市民の方が作られたのですね素敵ですね🌸
菊人形は何十年か前に(;^_^A
観たのを思い出しました(#^^#)
小さなものから大きなものまで一年かけて作られていることに凄さを感じます🎶
最後の🐣さんも満開の時には可愛くなっていて、皆さんに喜んでもらえるでしょう(#^^#)

狸さんのいる、ミホミュージアムは一度行くといいですよと
お客様に聞いているのですけれど
まだ行ったことがありません~(;^_^A
いつか行けるかなぁ~

>> slowmotion さんへ

こんにちは。

ひらパーの菊は、惜しまれながら閉幕しましたが、その伝統は枚方市民の
皆さんに引き継がれているのですね。

14日(日)まで会期はありますので、ぜひどうぞ(^^)

>> na noriさんへ

こんにちは。

昭和のころのひらかたの菊人形は、華やかで人形もたくさんあって
見ごたえありましたね。

菊の花は、比較的育てやすいのでほおっておいても花は咲きますが(^^;
やはりきれいな花を見ようと思えば、手入れが大変みたいですね。

ミホミュージアムは、山の中の生きにくいところですが、ロケーションも
展示物も非常に素晴らしいです。
ぜひ行ってみてください。

おはようございます。
今年は菊開花遅めですかね、15日まで開催の新宿御苑行きましたが、いまひとつ^.^/
菊人形最近みていないので、昭和の菊まつり堪能させていただきました!
岡田准一のヒラぱー(でしたっけ)で有名だけじゃない枚方ですね。

>> キハ58さんへ

こんにちは。
お返事遅くなり申し訳ありませんm(__)m

今年は、寒くなるのが遅いので、秋の花の開花や紅葉の色付きも
遅くなってますね。

枚方でも、大輪の菊は良く咲いてますが、小菊の懸崖仕立てなどは
ぜんぜんでした。
時間があれば、今週末にまた行きたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枚方菊フェスタを見てきました (その1:菊人形):

« ミホミュージアムの「宝石展」「乾山展」を見てきました | トップページ | 枚方菊フェスタを見てきました (その2:旧枚方宿) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ