« be京都フォトクラブ写真展を見てきました。 | トップページ | 枚方菊フェスタを見てきました (その1:菊人形) »

2016.11.03

ミホミュージアムの「宝石展」「乾山展」を見てきました

10月30日は、信楽のミホミュージアムに行って来ました。

新名神が開通して、行きやすくなりました。レセプション館から坂を上り、トンネルを抜け、谷を渡ると展示館がみえてきます。
*
201610miho01
秋の特別展は、「ムガル皇帝とマハラジャの宝石 カタール・アル サーニ・コレクション」と「美し(うまし うるはし) 乾山 四季彩菜」です。

最初は、「宝石も焼き物も、あんまり興味ないねぇ。狸の置物のほうがまし(^^)」と期待せず展示室に入ったのですが....
*
201610miho02
かつてのインドの藩王の富と権力は大したものですねぇ。

ダイヤモンド、サファイヤ、ルビー、エメラルド、ヒスイ、真珠 etc... あらゆる宝石や貴金属、それも大粒で最高のクオリティをもつ原石を選んで、精巧かつ華麗な装飾品に仕上げているのです。

当時の王侯貴族の正装のイメージ像などは、宝石が服を着て歩いているようなものcoldsweats01 

ため息がでるレベルを通り越して(笑) ただただ驚くばかり。よい目の保養になりました(^◇^)
*
201610miho03
尾形乾山の焼き物は、宝石展のきらびやかはありませんが、シンプルな中にも、独特のあじわいがあり、こころに響きますね。

まさに、結構なお点前、お料理でございましたm(__)m

※ 下のミホミュージアムのHPより、展示品のカタログが見られます。せひネットで逸品を鑑賞してみてください。
ため息がでますよbleah
http://miho.jp/japanese/index.htm
*
201610miho04
信楽高原の木々は、すこし色つき始めています。綿雲の広がる空と、ベストマッチングでした。
*
201610miho05
*
201610miho06
帰り道に回転寿司に寄りました。

お子ちゃまメニューですが(^^; 「オムレツ寿司」です。隠れてますが、したにシャリが入ってます。酢飯とケチャップでは、ちょっと酸っぱさがキツイかな(笑) 
*
(次回は、枚方菊フェスタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« be京都フォトクラブ写真展を見てきました。 | トップページ | 枚方菊フェスタを見てきました (その1:菊人形) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/64421261

この記事へのトラックバック一覧です: ミホミュージアムの「宝石展」「乾山展」を見てきました:

« be京都フォトクラブ写真展を見てきました。 | トップページ | 枚方菊フェスタを見てきました (その1:菊人形) »

フォト

ススキ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ