« 亜蛮人・三月合同展、闇を纏いしものたち in アトリエ空白 | トップページ | Gen - はじまり と おわり in 京都芸術センター »

2016.12.21

ササカ個展「日進月歩」・はじめましてのアート展2 in ロコロナギャラリー

12月になり、今年を締めくくるような素晴らしい展示が続いてます。

17日は、大阪市内の3ヶ所6展示を見てきました。その中から4つを紹介しましょう。

3つ目と4つ目は、阿倍野のロコロナギャラリーさんの展示です。
*
201612osaka_gallery12_2
「はじめましてのアート展2」は、去年に続いて2回目の企画。20人の作家さんが、色んなジャンルの作品を出しています。
*
201612osaka_gallery05
小さいのまで入れると、300点を超すそうです。ざっと見るだけでも30分は掛かりますhappy01
*
201612osaka_gallery06
前半は終わりましたが、後半が1月16日から始まります。少し展示替えもあるそうなので、天王寺・阿倍野方面に行かれたら寄って見てください。
*
201612osaka_gallery13
最後は、ササカさんの個展「日進月歩」です。
*
201612osaka_gallery07_2
抽象画の展示です。

特に、線や記号だけで表現されてる作品は、なかなか解釈がむつかしいですねcoldsweats01 

タイトルも鑑賞の参考になる場合もあれば、邪魔といっては言葉がわるいですが、「なんでこの絵が○○なん?」と、悩まないといけないパターンもあって・・・・・bleah
*
201612osaka_gallery08
形のあるのは、わかりやすい。作家さんのイメージと鑑賞者の解釈が一致するかは、別ですけどhappy01

こちらも正月休みを挟んで1月16日から再開されます。イマジネーションの世界に遊びに行かれませんか?
**
(続く) (次回は、京都のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 亜蛮人・三月合同展、闇を纏いしものたち in アトリエ空白 | トップページ | Gen - はじまり と おわり in 京都芸術センター »

コメント

>なかちょさんへ
お疲れさまでした!いつもながら幅広いご活躍に痛み入ります。
さて、中心街では空き家など少ないでしょうけれど、各地空き家問題に困っているとの事。こんなにもたくさんの作品が一定期間しか展示されないというのは勿体ない話です。お金をたんまり持っている文化人は非常に稀ですので、文化人の力は無いようである、あるようで無いというところなんですが、何とかして空き家をただで借り切って、できるだけ沢山の作者の作品を常時展示できればなぁと思うばかりでした。お金でやり取りされる、「商品」は一杯いたるところで展示してありますが、「作品」は中々ないですよ。バランスが悪いですよ~。

>> 播州太郎さんへ

こんにちは。

空き家を活用した、展示スペースですか。面白いですね。
実際に、商店街の活性化のため、空き店舗をギャラリーにして
無償か低料金で貸し出しているところの話は聞いたことがあります。

ただ現実問題として、維持費をだれが負担するのかとか、面倒な
問題が発生しそうですね。

リーダ―シップを取って下さる方がおられると良いのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/64643201

この記事へのトラックバック一覧です: ササカ個展「日進月歩」・はじめましてのアート展2 in ロコロナギャラリー:

« 亜蛮人・三月合同展、闇を纏いしものたち in アトリエ空白 | トップページ | Gen - はじまり と おわり in 京都芸術センター »

フォト

夏の終わり

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ