« 山内雅裕 個展「ivory」 in いのくま亭 | トップページ | ササカ個展「日進月歩」・はじめましてのアート展2 in ロコロナギャラリー »

2016.12.20

亜蛮人・三月合同展、闇を纏いしものたち in アトリエ空白

12月になり、今年を締めくくるような素晴らしい展示が続いてます。

17日は、大阪市内の3ヶ所6展示を見てきました。その中から4つを紹介しましょう。
*
201612osaka_gallery10
まずは、中津のアトリエ空白さんの一階で開催の、「亜蛮人・三月・空白合同年末展」です。

総勢60名の作家さんが、思いおもいの作品を出展されてます。数が多いので、前半と後半に分けて、2会場(ここと中崎町のアトリエ3月さん)に入替展示です。
*
201612osaka_gallery01
平面作品が多いですが、立体も映像もあります。作家さんもベテランから学生さんまで、年齢も個性も当然に作風もばらばら。

テーマなし、ほぼ無審査なら当たり前ですが、オーナーさんによれば、「別会場の方はまとまってます。」とのこと。こっちは癖のある(失礼)作品が多いんかなcoldsweats01
*
201612osaka_gallery02
でも、見飽きませんねぇ~ 笑ったり、考えたり、無視したり(^^;

楽しい時間でした。
*
201612osaka_gallery11
続いて、二階にあがり、「闇を纏いしものたち」を見ます。

こちらは、12名の作家さんによるグループ展ですが、タイトルにもあるようにテーマは「闇-そして光」です。
*
201612osaka_gallery03
モノクロームで描かれた作品が闇を、女性像が光を象徴しているのでしょう。

儚い、弱い、愛おしい、美しい、怖い、悲しい、嬉しい、etc....

モノクロ作品は、つい頭の中で色を塗ってしまいますが、色のない形だけでもここまで心を揺さぶってくれるものなんですねthink
*
201612osaka_gallery04
作品そのものはもちろんですが、それを引き立たせる会場の造作がまた素晴らしい。 

この飾りつけもひとつのインスタレーションなのでしょう。木工作にたけたオーナーさんの手作りです。

両展示とも25日まで。お勧めです。詳しくは、HPへ
http://ku-haku.jimdo.com/
*
(続く) (次回は、阿倍野のギャラリーの展示から)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 山内雅裕 個展「ivory」 in いのくま亭 | トップページ | ササカ個展「日進月歩」・はじめましてのアート展2 in ロコロナギャラリー »

コメント

ほんとうに、闇を纏いし者たち、作品と会場がマッチしていますね!

オーナーさんのこだわりを感じます。

>> ホシノさんへ

こんにちは。

このギャラリーでは、展示にあわせて毎回のように敷居や階段の位置が
変わり、壁の色も塗り替えられます。

「今回は、どんな会場のセッティングなってるかな?」と思いながら
ドアを開けるのが楽しみです。

今日は、展示替えで休廊日ですが、もしかしたら会場の模様替えも
されてるかも(^^♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/64642942

この記事へのトラックバック一覧です: 亜蛮人・三月合同展、闇を纏いしものたち in アトリエ空白:

« 山内雅裕 個展「ivory」 in いのくま亭 | トップページ | ササカ個展「日進月歩」・はじめましてのアート展2 in ロコロナギャラリー »

フォト

メリー・クリスマス

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ