« ササカ個展「日進月歩」・はじめましてのアート展2 in ロコロナギャラリー | トップページ | 【叡電】八瀬駅 クリスマス・イルミネーション »

2016.12.23

Gen - はじまり と おわり in 京都芸術センター

前々回に紹介した、山内さんの個展に行く前に、京都芸術センターに寄りました。

ここでは、「Gen-はじまりとおわり」という展示が見れました。
*
201612kyouto_gallery03
「Gen」は、京都造形芸術大学の日本画コースの先生やOBの集まりで、数年前から合同で企画展をされているそうです。
*
201612kyouto_gallery01
今回は、もと小学校の畳敷きの大広間での展示です。普通のギャラリーでは、立った時の目の高さに作品を飾りますが、和室なので座って見ることを意識しています。

畳にあぐらをかいたり、正座したり、立膝になったりして、絵を見るのは新鮮ですね。

襖絵や屏風絵などの日本画は、もともと座って見るのが本来の形なんですが、いまはわざと台に載せて目線に合わすようなことをしています。これホントは不自然なんだcoldsweats01
*
201612kyouto_gallery02
会場が純和風(笑)なのに、真横から写ってますが、ドアだけのオブジェとか、1円玉をすき間なく貼り付けた屏風とか、アブストラクトの要素が多いのは、今風ですね(笑)

光って写りが悪いですが、床の間の掛け軸は、サンタさんです。しかもくたびれたおじさんサンタcoldsweats01 商業主義のクリスマスへの風刺かな(^^)

日本画も、用紙や絵の具は伝統的な日本画用画材を使い続けながらも、モチーフは、古典的な花鳥風月の世界から21世紀の感覚を取り入れて変わっていきつつあるようです。

ここでも、伝統芸術の「変えてはいけないものと、変えるべきもの」のせめぎあい(^^♪ が、ありますね。
*
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« ササカ個展「日進月歩」・はじめましてのアート展2 in ロコロナギャラリー | トップページ | 【叡電】八瀬駅 クリスマス・イルミネーション »

コメント

>なかっちょさんへ
まず、小学校にこのような大広間がある事にびっくりです。本来、ここに何か欲しいなと思って、花や画等を飾るところを、敢えて創作したものを部屋全体を使って展示しようとするので、その辺の難しさは感じます。アブストラクト初めて読みました。「抽象的に」みたいなニュアンスでいいですか?感性というものは、言葉を持たないので、イメージが形になったり、色になったり、言語になったりと、多様性を極めます。後は、作者本人のバランス感覚で、「ここ!」「これっ!」と「納得」という判断が下される訳です。なかっちょさんは、「せめぎあい」という言葉を使われました。これもなかっちょさんの「納得感」ですね!千差万別、十人十色と申します様に、皆それぞれ感性が違う、人間が違うという事を理解して、一緒に生きていく事なのかなと考えさせられた「はじめと おわり」展の感想でした。

>> 播州太郎さんへ

こんにちは。

この京都芸術センターは、もと明倫小学校の校舎をそのまま活用して、
主に若手のアーティストの発表、研鑽、交流の場として活用されています。
明倫小学校は、呉服問屋のならぶ室町通りの真ん中にあり、景気の
良かったころの、呉服商の旦那さん方が寄付をして、小学校とは思えない
くらい立派な設備を誇っています。

一口に「抽象画」といっても、たしかに作家さんによって、その表現方法は
さまざまですね。ただ一般の受け止め方としては、「よくわからない。」
「なにが書かれているのか?」といったところでしょうcoldsweats01

私も、ギャラリー巡りをはじめた頃は、戸惑いもありましたが、何度も見続けて
いくうちに、だんだんと理解できるようになりました。

多様性を理解するのは、大切なことですね。自分が理解できない、感性に
合わないからといって、排除するのは、慎みたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/64643364

この記事へのトラックバック一覧です: Gen - はじまり と おわり in 京都芸術センター:

« ササカ個展「日進月歩」・はじめましてのアート展2 in ロコロナギャラリー | トップページ | 【叡電】八瀬駅 クリスマス・イルミネーション »

フォト

ススキ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ