« 18きっぷで越前と加賀の一宮に初詣(その3:白山神社へ) | トップページ | 墨三姿 in スナバギャラリー »

2017.01.17

【北陸鉄道】18きっぷで石川線を撮る

1月7日の3連休初日に、18切符の最終回で北陸方面に行ってきました。 敦賀で気比神宮に参り、福井駅前では福鉄電車を写し、白山比咩神社へも参って、帰り道に北陸鉄道石川線を少し撮影します。
*
Hokutetsu04
鶴来駅に留置中の7000系7200形。もと東急7000系の中間車を先頭車改造した車です。

いわゆる「食パン電車」の一員かな。
*
Hokutetsu08
小柳駅まで乗車した7000形の車内。典型的な昭和の通勤電車ですね(^^)
*
Hokutetsu10
中吊広告をアップにしてみました。『電車で縁結びの神社「しらやまさん」に参って、あわせて沿線を観光しよう!』というキャンペーンのようです。

野町発9:34の電車が「恋のしらやまさん号」になっているのだとか(*^_^*)
*
Hokutetsu07
スノープロウを装備して待機するED20形電気機関車。

この日は、のんびり昼寝でしたが、先週末からは大活躍でしょうね。
*
Hokutetsu12
行きにロケハンして目についた、小柳駅で降ります。まわりは田んぼばかりで民家どころか自販機や電話ボックスもなし
*
Hokutetsu13
乗ってきた7001+7011の後追い
*
Hokutetsu14
次は、7700形でした。ステンレス車体は冬場は寒く感じますね。
*
Hokutetsu15
遠く雪をかぶった白山を見ながら鶴来に向かって行きます。
*
Hokutetsu16
同じ電車が戻ってきますが、わずか30分足らずでだいぶん日が陰ってしまいました。

この電車に乗って帰途につきました。
*
Kaga_itinimiya01
石川線は、今は鶴来止まりですが2009年10月末まで、白山比咩神社門前の加賀一の宮駅まで2駅分伸びていました。

神社風の一の宮駅舎は廃止後7年経ってまだ解体されずに残ってます。
*
Kaga_itinimiya02
ホーム側から見たところです。草むらのなかに線路もところどころ残ってます。
*
Kaga_itinimiya03
信号や標識類も多くはそのままです。
*
Kaga_itinimiya04
踏切も埋められもせず残っています。
*
Kaga_itinimiya05
でも駅間では、線路敷きを道路に転用する工事が進んでいました。路盤もろとも線路は取り払われています。来年の今頃には立派な道路に変わっているでしょう。
*
Turuga03
帰り道は、金沢発敦賀行きと敦賀発京都行きの乗り換え一回で便利でした。

福井駅で駅そばを食べようとしたらもう閉まっていたのは残念でしたが(^^;
*
(次回は、ギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 18きっぷで越前と加賀の一宮に初詣(その3:白山神社へ) | トップページ | 墨三姿 in スナバギャラリー »

コメント

恋のしらやまさん号? 恋のしらやさん号??
もしかして ま抜け??? `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

はじめまして、長いこと読み逃げしていてすみませんでした。
元東急7000系の車両は、こちらの飯坂電車7000系と同じですね。
ただ、飯坂電車7000系は、まもなくお役御免になります。
学生時代に石川線馬替駅近くに住んでいましたが、一度も乗ったことがありませんでした。
(金沢駅から西金沢駅まで移動するのが面倒で、金沢駅からバスを利用していました)
今となっては残念だと悔やんでいます。

「食パン電車」
と言うのですね☆
なかっちょさんの
電車好きが伝わってくる
ワクワク感のある内容で
楽しく拝読しました♪

おはようございます。

長旅、お疲れ様でした。

いろいろな車両や施設、情景などが見れて、バーチャルながらまるで旅行に行った気分に浸れました。

話は変わりますが、実は自分はこの「青春18きっぷ」は名前は聞いていますが、一度も利用したことがありません・・・。

日帰りやおすすめのコースがあれば教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

>> 音姫さんへ

こんにちは。

ほんと「ま」抜けだわ
直しときました。

>> しゅうちゃんさんへ

こんにちは。
こちらこそ、はじめましてです。

私も、福島県をはじめ、各地を回られてる記事を楽しく読ませて
いただいてます。

東急の7000系は、全国の中小私鉄にもらわれて第二の人生を
送ってますね。やはりステンレス車体の耐久性がものをいっているので
しょう。

しゅうちゃんさんは、金沢近郊で学生生活を送られたのですか、
たしかに西金沢や野町で乗り換えるより、直通のバスを使ったほうが
便利なこともありますよね(^^)

これからも、よろしくお願いします。

>> ホシノさんへ

「食パン電車」というのは、もともと運転台のなかった電車に
運転台を作るとき、経費節約のため、のっぺりした切妻の
まま必要最小限の改造で仕上げた形状の車をいいます。

山型食パンのようにみえるので、鉄道ファンの間でこう呼ばれるん
ですね。

>> 京阪快急3000さんへ

いつも読んでいただいてありがとうございます。

さて、ご質問の件ですが、18きっぷは、自分で調べて、考えて、乗ってこそ
楽しくなるきっぷだと思ってます。

青春18きっぷの使い方や、モデルコースはネットを調べればいくらでも見つかります。
ご自身で行動してください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【北陸鉄道】18きっぷで石川線を撮る:

« 18きっぷで越前と加賀の一宮に初詣(その3:白山神社へ) | トップページ | 墨三姿 in スナバギャラリー »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ