« 京の冬の散歩(その7) 雪の金閣寺 | トップページ | 京の冬の散歩(その9) 等持院の有楽椿 »

2017.02.13

京の冬の散歩(その8) 雪の等持院

2月11日は、京都市内でも積雪があったので、衣笠山の麓のお寺に雪見に行ってきました。

まず雪の金閣寺を撮影し、それから徒歩10数分の等持院に参ります。
*
201702_12tougiin01
ここは、室町幕府の足利将軍家のゆかりのお寺。足利尊氏の墓があり、歴代将軍の木像が安置されています。
*
201702_12tougiin02
門前には、日本映画の父とよばれる牧野省三監督の銅像が立っています。この付近に大正時代にマキノ映画等持院製作所があったからです。

前に京都検定を受けた時に、たまたまマキノ映画の問題が出て、会場が近くの立命館大だったこともあり、試験の後に答え合わせを兼ねて、この像をみにきた思い出があります(^^)
*
201702_12tougiin03
前庭です。雪が建物に近いところは融けたか積もらなかったして、白黒のグラデーションになってます。
*
201702_12tougiin04
淡雪のほどろほどろに降り敷けば平城の京し思ほゆるかも

万葉集(巻八)の大伴旅人の和歌がふと思い浮かびましたthink
*
201702_12tougiin05
池泉回遊式の庭園は、夢窓疎石の作と伝えられています。
*
201702_12tougiin06
心字池と築山の茶室清漣亭
*
201702_12tougiin07
築山から方丈を見下ろしています。
*
201702_12tougiin08
雪をかぶった灯籠と庫裏、書院。

このお寺は、比較的お参りするひとが少なく情景をゆっくりと楽しめるのが良いですね。
*
(続く) (次回は、有楽椿を楽しみます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の冬の散歩(その7) 雪の金閣寺 | トップページ | 京の冬の散歩(その9) 等持院の有楽椿 »

コメント

雪が
素晴らしい造形を生み出していますね。
大伴旅人の和歌がほんとうにしっくり合いますね。
なかっちょさんの造詣の深さに改めて感動しました。

>> ホシノさんへ

こんにちは。

雪国の方には申し訳ありませんが、京都市内では雪は魔法ですね(^.^)
一夜で、見慣れた景色を別世界にしてくれますから。

万葉集の解説を読むと、歌人の想いとはすこし違うのですが、表現の面白さで
ここに上げてみました。

>なかっちょさんへ
趣のある見事な佇まいに感動しました!同時に、沖縄基地建設強硬、米大統領との蜜月、北朝鮮のミサイル発射等々、現実社会での不透明な行方を目にする時、現代人の生き方、あり方はこれでいいのかなと、美しい趣のある佇まいとはあまりにもかけ離れた現実とのギャップに重苦しさを覚えています。

>> 播州太郎さんへ

おはようございます。

新聞でも、テレビでも、眼を蔽い、耳を塞ぎたくなるようなニュースばかり
流れてきて、心の休まる隙もありませんね。

ひとり一人が、心静かでない方へ安らぎを感じていただけるようにお手伝い
するとともに、その原因を取り除くべく声をあげる時期が来たようですね。

このブログでも、何が出来るか考えてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/64881406

この記事へのトラックバック一覧です: 京の冬の散歩(その8) 雪の等持院:

« 京の冬の散歩(その7) 雪の金閣寺 | トップページ | 京の冬の散歩(その9) 等持院の有楽椿 »

フォト

ススキ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ