« 京都伝統工芸大学校の卒展をみてきました。 | トップページ | しえこといくにの2人展 『 Shake it* 』 in イロリムラ »

2017.02.25

京の冬の散歩(その10) 亀岡市穴太の里を歩く

2月19日は、息子の部活(テニス部)の練習が亀岡運動公園であって、送り迎えの合間に、穴太の集落を歩いてきました。
*
201702kameoka01
この付近は、西国三十三所巡礼の第二十一番札所の穴太寺で有名です。

秋には、コスモス園やヒガンバナの群生が多くの観光客を集めます。
*
201702kameoka02
とりあえず、川沿いの遊歩道を穴太寺に向かいます。

冬の日差しが川面に反射してきれいでした。
*
201702kameoka03
巡礼道らしく、お地蔵さまがたくさん祀ってあります。
*
201702kameoka04
しばらく行くと、円山応挙が少年時代に小僧さんとして住んでいたお寺がありました。

応挙の作品が展示されているようですが、予約しないと見れないそうで残念でした。
*
201702kameoka05
道は、田んぼの中を進んでいきます。お日様がまぶしいcoldsweats01
*
201702kameoka06
まだ枯れ枯れしい景色ですが、タンポポのような花が咲いてました。
*
201702kameoka07
水源地の堤防では、野焼きが行われてます。

白い煙が、遠くからもみえてました。
*
201702kameoka08
また運動公園に戻ってきました。亀岡市の姉妹都市の蘇州市との友好を示す中華風のあずまやがありました。
*
201702kameoka09
夕暮れのバス停

乗り降りする人もなく..........
*
201702kameoka10

(次回も街歩きの話題です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京都伝統工芸大学校の卒展をみてきました。 | トップページ | しえこといくにの2人展 『 Shake it* 』 in イロリムラ »

コメント

今回は
川面のキラキラ、
田んぼ道でのまぶしい
太陽の光、
夕暮れの光、
「光」がとても
印象的な作品の数々ですね。

>> ホシノさんへ

ハイ、今回は「光」を追ってみました(^_^)
逆光で、印象的な写真を撮るのはむつかしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/64923608

この記事へのトラックバック一覧です: 京の冬の散歩(その10) 亀岡市穴太の里を歩く:

« 京都伝統工芸大学校の卒展をみてきました。 | トップページ | しえこといくにの2人展 『 Shake it* 』 in イロリムラ »

フォト

メリー・クリスマス

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ