« 京の春の散歩(その5)出町柳のオカメ桜 | トップページ | 18きっぷで金沢へ(その2 21世紀美術館へ) »

2017.03.21

18きっぷで金沢へ(その1 北陸線の車窓から)

春の18きっぷのシーズンになったので、冬休みに続いてお彼岸の3連休の初日の3月18日に金沢まで行ってきました。

前回は、西金沢から北陸鉄道石川線に乗りましたが、今回は金沢市内観光がメインです(^^)
*
Kyoto_eki52
出発は、湖西線の117系近江今津行き。

北陸新幹線線が京都・大阪まで伸びれば、北陸本線は(場合によっては湖西線も) JRから切り離されて18きっぷでは乗れなくなるかもしれませんが、まだ当分先の話でしょうcoldsweats01
*
Omi_imazu02
近江今津で福井行きに乗換、2両なので敦賀までは立ってましたが、ここで座れました(^^)
*
Minami_imajyou01
長い北陸トンネルを抜けると、そこは雪国でしたsnow

だいぶん融けてはいますが、駅構内が真っ白なんてちょっと驚きですcoldsweats02
*
Minami_imajyou02
お彼岸にこれだけ根雪が残っているということは、寒の頃はどれだけ積もっていたんでしょうねぇ。
*
Fukui02
福井で30分ほど乗換待ち。恐竜博士に挨拶して、ちょっと途中下車。
*
Fukuieki06
駅の壁面にまでリアルな恐竜のイラストが描かれてるのがすごいですねcoldsweats01

手前の電車は、元名鉄岐阜・美濃線の福井鉄道770形です。
*
Usinoya01
牛ノ谷峠を越えると、いよいよ石川県に入ります。

車窓には、雪をかぶった白山が見えてきます。
*
Kanazawa01
所要時間4時間半あまりかけて、ようやく金沢駅に到着しました。

開業2周年を迎える北陸新幹線や並行在来線を継承したIRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道の電車が迎えてくれました(^^♪
*
Kanazawa02
駅前の鼓門・もてなしドームです。

個人的には古都金沢の玄関にふさわしいかどうかは即答しかねますが(^^; はじめて実物をみた感想は、「すご~いcoldsweats01」ですね。
*
(続く) (次回は、21世紀美術館を見て回ります)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の春の散歩(その5)出町柳のオカメ桜 | トップページ | 18きっぷで金沢へ(その2 21世紀美術館へ) »

コメント

ドームは金沢のイメージちゃうなsweat02

京都は古都ですが、金沢は古都ではないと思っています。
古都・金沢と言うと金沢の人達は怒るように思います。
城下町・金沢は、京都と比べると小さな観光地だと思います。

>> 音姫さんへ

ちょっと写真の撮り方がまずうて、どっかの体育館みたいに見えるけんど
実物を見ると、なかなかえー感じやでhappy01

>> SILVIA おじさんへ

こんにちは。

金沢は、「古都」かそうでないかは、地元のひとでも、観光客でも
意見の分かれるところかもしれませんね。

見どころが、お城の周りにかたまっているので、あまり移動しなくても
見て歩けるのがうれしいです。京都くらいの街になると移動のための
交通費や時間もバカになりませんから(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/65043207

この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷで金沢へ(その1 北陸線の車窓から):

» ケノーベルからリンクのご案内(2017/03/22 08:48) [ケノーベル エージェント]
金沢市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 京の春の散歩(その5)出町柳のオカメ桜 | トップページ | 18きっぷで金沢へ(その2 21世紀美術館へ) »

フォト

ススキ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ