« 18きっぷで金沢へ(その1 北陸線の車窓から) | トップページ | 【京都バス】幻の(^^) 大原鞍馬線に乗る »

2017.03.22

18きっぷで金沢へ(その2 21世紀美術館へ)

3連休の初日の18日に、18きっぷを使って、金沢を観光してきました。
*
201603kanazawa01
金沢駅から兼六園前までバスもありますが、ぷらぷら歩くことにします。

街路樹も雪吊りしてあるのは、雪国ならではですね。
*
201603kanazawa02
みなさん近江町市場に吸い込まれていきますが、人混みはあまり好きではないので(^^; 早々に横道からエスケープ
*
201603kanazawa03
金沢城の石垣に沿って歩くと、尾山神社です。加賀藩の藩祖前田利家公をお祀りしてあります。

ランドマーク?の楼門は、一説には明治維新になって江戸時代のお殿様をまつる神社の客集め  なのだとも。

奇抜な(失礼)箱物で、人寄せするアイディアは、昔も今も同じですね(^^)/
*
201603kanazawa24
紅梅が見ごろの境内では、結婚式の記念撮影が行われたりしてよいムードでした
*
201603kanazawa25
「さすがに加賀百万石のお殿様のお城は、デッカイわい(^.^)」とつぶやきながら、石垣にそって城跡を半周すると、ようやく兼六園前に着きました。

入場前にお堀の櫓に昇ってお弁当タイム
*
201603kanazawa05
21世紀美術館は、地元では「まるびぃ」と呼ばれるだけあって、楕円形の敷地に、真ん丸な建物が立ってます。外周は総ガラス張りの開放的な外観、スタイリッシュ

先ずは、展示会を見てみましょう。
201603kanazawa04
開催中の有料展示は「工芸とデザインの境目」です。

コンセプトは、「本展覧会では、「プロセスと素材」「手と機械」「かたち」「さび(経年変化)」といった観点から工芸とデザインを見つめ直すことによって、それらの曖昧模糊とした境目を浮き彫りにする。それと同時に、最先端技術の発達などによって多様化が進む両者の新たな地平を考察する。」(パンプレットより)

と、なかなか難しいことを書いてますが、展示室に同じような用途、例えば食器なら、プラ容器と輪島塗椀を並べ、真ん中に境目を示す線が引かれているだけ。

みなさんわかったような分からんような(^^; 鹿爪らしい顔しながら見て行きます。

心の中では、「あまりに馬鹿バカしくて(失礼)わざわざ遠くから金出して見に来る価値は全然感じませんな。
昔の、見世物小屋のノリを21世紀に再現すること を、主催者が意図してるなら、これは大したものでしょうけどネ

とか、考えてるのかも。



パラドックス的表現ですので、あまり真に受けないように


*
201603kanazawa06
屋内外の、無料ゾーンにも見るべきものや、楽しいものが一杯あります。

なかなか芸術作品は、それに触れたり、遊んだりできないのが多いですが、ここには体験できるアートが一杯あります。これはアートの愛好者を増やすのに一役買うことでしょう(^^)
*
201603kanazawa07
そして、このミュージアムの目玉「スイミング・プール」です。

お魚になった気分が味わえますよ
*
(続く) (次回は、京都バスネタをひとつ入れます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 18きっぷで金沢へ(その1 北陸線の車窓から) | トップページ | 【京都バス】幻の(^^) 大原鞍馬線に乗る »

コメント

尾山神社
すごい厳粛な感じ!
金沢いいですね~
まだ1度も行った事無いけど
21世紀美術館は1度行きたい美術館だし
いいな~と思いました☆

単身赴任で金沢に足かけ10年近くいました。
近江町市場のすぐ側に住んでいましたから、ご紹介の場所は私の散歩コースです。
懐かしいですねえ。
久しぶりに私も行って見ましょうか。

>> ホシノさんへ

金沢は、関西から近いのですがなかなか行く機会がなくて学生時代から
なんと30年ぶりの再訪です。

城跡の公園や兼六園は、昔と変わりませんが、大通りの雰囲気は激変(笑)
してますね。これは金沢には限らないでしょうけど(^.^)

そちらからは、ちょっと遠いですけど、手軽なツアーがあれば、ぜひ一度

>> OKCHAN さんへ

こんにちは。いつも読んでいただいてありがとうございます。
OKCHANさんは、金沢に住んでおられたのですか。

大通りは、何処も同じ(^^; 高いオフィスビルとマンションが林立して
ますが、一歩裏道にはいると城下町の面影がそこここに残って、
散歩しがいがありました。

案内板などの充実して観光客にも優しい街とかんじました。
また折を見て、再訪したいと思います。見どころなど紹介いただければ
幸いです。

無料部分は素晴らしいですね!
建物フォルムと、エレベーターはお気に入りです^.^/

>> キハ58さんへ

おはようございます。

先日のキハさんの金沢旅行記を読ませてもらって、18きっぷの
行き先にさせてもらいました(^.^)

21美は、ほんとにすばらしいですね。
ガラス箱が浮いているようなエレベーターのフォルムは見飽きません

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷで金沢へ(その2 21世紀美術館へ):

« 18きっぷで金沢へ(その1 北陸線の車窓から) | トップページ | 【京都バス】幻の(^^) 大原鞍馬線に乗る »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ