« 京の春の散歩(その11)伏見の菜の花と酒蔵 | トップページ | 宇治市「みんなのアート夢広場」 »

2017.04.23

「遺され村の美術展」 in 葛川細川

「遺され村の美術展」を大津市葛川細川町という若狭街道(鯖街道)沿いの山村まで見にいってきました。
*
201704nokosaremura01
この細川地区は、京都市内から車で1時間弱、バスは1日2,3本、住民はわずか24人という限界集落です。

この村のご出身で、大阪でギャラリー亜蛮人を主宰されていた上田哲郎さんが、村起しの一環として企画・開催されています。

昨年の夏くらいに大阪梅田でプレ・イベントがひらかれ、コンセプトを紹介されて以来、楽しみにしていました。

でも4月に入って週末は天候不順が続き、やっと16日に行くことが出来ました。

詳しくは、「遺され村の美術展」のHPへ http://www.nokosaremura.com/
*
201704nokosaremura02
もう京都市内の桜の見ごろは過ぎてますが、さすがに山里だけあって、ちょうど満開の桜です。

上田オーナーと数名の作家さんが迎えて下さいました。この日はオープニング・パーティ(お花見会)とのこと(^^)
*
201704nokosaremura03
まずは、上田さんのお宅(ギャラリー&民宿)に伺ってご挨拶。会場のパンプレットを購入します。(入場券代り¥500)

可愛いオブジェや絵、ポストカードなども並んでます。
山道や田んぼの畦も歩くので、汚れてもよい靴(長靴を有料でレンタル可)に履き替えて、いざ鑑賞に出発!

作品は、撮影自由ですが、あまりネタバレ(笑)もよろしくないので、すべてカットまたはボカシて載せてます。ご了解くださいm(__)m
*
201704nokosaremura04
作品の展示場所は、草生した廃屋だったり、
*
201704nokosaremura05
葛川の清流のほとりだったり、
*
201704nokosaremura06
山間の植林地だったり、
*
201704nokosaremura07
村の細道だったりします。

総勢40名・グループが30数か所の屋内外会場に作品を制作、展示されてます。

生活道路以外は、舗装されてませんし、道なき山道のようなところを草を踏み分けて歩いていくところもあります。

この先暑くなると、害虫やヒルやマムシに注意wobbly です。美術鑑賞というより、オリエンテーリングのノリ(笑)です。履きなれた汚れてもいい靴と、長袖、長ズボンでお出でください。
間違っても、ハイヒールやサンダルやスカートでは見て回れませんぞsmile
*
201704nokosaremura11
この朽木谷と呼ばれる安曇川上流地域には、シコブチ神とよばれる固有の信仰があり、河童伝説が伴っています。
*
201704nokosaremura10
河童をモチーフにした作品もあります。 (C) 多田恵子
*
201704nokosaremura08
ちょうど、2時間でほぼ全部回れました。ゆっくり見て回っても3時間あれば十分でしょう。

最後は、村おこしのスタッフさんの休憩所でコーヒーブレイク。のどかな村の情景をながめながら、まったりできました。


*
201704nokosaremura09
お土産は、やっぱり鯖街道の鯖寿司。食事も持ち帰りもともにOKです。

お弁当持参もピクニック気分でいいですよdash
*
詳しくは、「遺され村の美術展」のHPへ http://www.nokosaremura.com/
*
(次回は、宇治を歩きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の春の散歩(その11)伏見の菜の花と酒蔵 | トップページ | 宇治市「みんなのアート夢広場」 »

コメント

これはユニークな企画ですね!

とても興味深いです。

>> ホシノさんへ

屋外展示のイベントも珍しくはありませんが、ここまで山の中が
会場なのは、そうないのではhappy01

この先の栃生にある梅竹さんの鯖寿司を福井方面に行く途中で見つけて以来美味しいので時たま買いにドライブがてら車を走らせることがあるのですが、近くでこんなイベントをされてたんですね!
GW辺りの休みの日にわんこを遊びに連れて行きがてらちょっと寄ってみたくなりました♪

>> ともっち さんへ

こんにちは。

花折峠をこえて葛川から朽木にはいると鯖寿司のお店をよくみかけ
ますね。

ちょうど、大津市と高島市の境の大津側、バスの回転場が目印です。
GWのR367号線は、渋滞することが多いので安全運転で(*^_^*)

鯖寿司のお店は街道沿いにたくさんあるので財布の中身と相談しながらmoneybag試してみるのも楽しいですよねw
ご紹介されてる美術展のサイトにもお店が紹介されてますし試してみようかなと思ってます♪
ありがとうございます!気を付けて行ってきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/65159449

この記事へのトラックバック一覧です: 「遺され村の美術展」 in 葛川細川:

» ケノーベルからリンクのご案内(2017/04/24 08:50) [ケノーベル エージェント]
大津市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 京の春の散歩(その11)伏見の菜の花と酒蔵 | トップページ | 宇治市「みんなのアート夢広場」 »

フォト

メリー・クリスマス

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ