« 京の春の散歩(その10)西陣の桜と椿 (千本釈迦堂から椿寺へ) | トップページ | 「春風」・「夢あれ幸あれ」 in ギャラリーそら »

2017.04.17

飛べない翼 in アトリエ空白

4月15日、またしても関西は大気の状態が不安定な週末rain/cloud
カメラ散歩は無理そうsad なので、大阪のギャラリーを何ヶ所か巡ってきました。
*
201704osaka_garelly01
最初は、中津のアトリエ空白さん。水彩画のグループ展「飛べない翼」です。
*
201704osaka_garelly02
テーマの「飛べない翼」を作家さんが、どう絵にされるか楽しみにしてました。

羽が折れて飛べない、籠の鳥で飛べない、ガラスの天井を突き破れない、もう疲れたし飛ぶのヤーメタ(^^; etc......

一点ずつ見比べていくと面白いですね。
*
201704osaka_garelly03
ひとくちに水彩画といっても、用紙や絵の具、筆の選び方でいろいろヴァリエーションがあります。

その違いを見るのも楽しいですね。
*
201704osaka_garelly04
このギャラリーのもう一つの見どころは、展示空間。毎回テーマに合わせてコマ割りと小物の装飾が変わるんです。このインスタレーションを目当て(^.^)に来る人も多いのだとか。

次の展示は6月までお休み。休養明けはどんな表現で驚かせてくれるかな(*^_^*)
*
(続く) (次回は、ギャラリーそらさんへ)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の春の散歩(その10)西陣の桜と椿 (千本釈迦堂から椿寺へ) | トップページ | 「春風」・「夢あれ幸あれ」 in ギャラリーそら »

コメント

面白いです。

どうとらえ
どう表現するか。

自分ならどうするかな?と考えつつ拝読しました。

絵の事は、良く解りませんが、何とも良い感じのアトリエですね。

>> ホシノさんへ

デーマを見て、「難しい」といったひとも、「簡単さ」といったひともおられます。

個人的には,むつかしいテーマに感じますねが、あまり考えすぎると
作品が固くなりそうで、これも困りますよね。

ほどほどがよろしいようでhappy01

>> 中年ライダーさんへ

絵にかぎりませんが、アートはあまり考えずにパッと見で
楽しむのがいいみたいですよcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/65155088

この記事へのトラックバック一覧です: 飛べない翼 in アトリエ空白:

« 京の春の散歩(その10)西陣の桜と椿 (千本釈迦堂から椿寺へ) | トップページ | 「春風」・「夢あれ幸あれ」 in ギャラリーそら »

フォト

ススキ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ