« 「奇想曼荼羅」 in スナバギャラリー & 絵本喫茶holoholo | トップページ | 「遺され村の美術展」 in 葛川細川 »

2017.04.21

京の春の散歩(その11)伏見の菜の花と酒蔵

4月15日は、天気が不安定で突然、雨が降ってきたりする日でしたが、大阪へ向かう途中に急に青空が広がったので、伏見で途中下車して、松本酒造の菜の花の酒蔵へ行ってみました。
*
201704_4fushimi01
3月の終わりに一度来たときは、ぜんぜん咲いてませんでしたがようやく見ごろになりました。
*
201704_4fushimi02
黒い板塀の酒蔵と黄色の菜の花はよく合いますね。
*
201704_4fushimi03
見飽きない情景です(^^)
*
201704_4fushimi04
ネットで、夜景も良いと知って、帰り道にまた寄ってみました。とくにライトアップなどされてませんが、街灯と車のヘッドライトに照らされてほのかに浮かぶ上ってます。

幻想的ですねconfident
*
201704_4fushimi05
十石舟の乗り場にも回ってみました。 桜にもう少し光が当たってればサイコーなんですが(^^;
*
(続く) (次回は、「遺され村の美術展」です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 「奇想曼荼羅」 in スナバギャラリー & 絵本喫茶holoholo | トップページ | 「遺され村の美術展」 in 葛川細川 »

コメント

こんにちは。

伏見に松本酒造という酒蔵があるのですね。
知らなかったです。

おっしゃる通り、見飽きない、素敵な情景ですねgood

素敵です!
菜の花の鮮やかな黄色、
建物との対比がいい感じ☆

十石舟乗り場、
こんな場所があるなんて素敵だなぁ。

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。

松本酒造という会社名は御存じなくとも「日の出盛」というお酒の
銘柄は、見られたことがあるのではbottle

国の登録有形文化財に指定された産業遺産でもあります。

>> ホシノさんへ

黒と黄色で色彩的にもコントラストがみごとですね。

十石舟は、酒蔵の続く運河をのんびりと進みます。
坂本龍馬で有名な、寺田屋の前も通りますよ。

おはようございます。
酒蔵と菜の花。
黒っぽい建物と、菜の花の黄色と緑。
きれいな取り合わせですね。

>> ありんこさんへ

こんにちは。

京阪の伏見桃山駅から大手筋商店街をぬけて西へ10分ほど
歩いたところです。

京阪や近鉄、JR奈良線の電車の撮影と合わせていかがですか(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/65155405

この記事へのトラックバック一覧です: 京の春の散歩(その11)伏見の菜の花と酒蔵:

« 「奇想曼荼羅」 in スナバギャラリー & 絵本喫茶holoholo | トップページ | 「遺され村の美術展」 in 葛川細川 »

フォト

叡山ケーブル

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ