« 「遺され村の美術展」 in 葛川細川 | トップページ | 絵本の原画展「ほわころくらぶ」 in Kara-s »

2017.04.24

宇治市「みんなのアート夢広場」

4月23日は、知り合いの作家さんのお誘いで宇治へ行ってきました。
*
201704uji01
花の季節は終わりましたが、宇治川沿いの里山は新緑に覆われはじめています。 宇治川も天ケ瀬ダムからの放流で勢いよく流れています。
*
201704uji02
中まで入りませんが(^^; 平等院の前庭の藤棚を見物。まだ長く垂れるところまではいってませんが、藤色がみごとです。
*
201704uji03
青空にもよく映えますね。
*
201704uji04
さて、肝心の展示ですが、銀行のウィンドーを利用したミニギャラリーなんですけど、前にバザーの露店が出てて絵がぜんぜん見えません
*
201704uji05
こんな春らしい絵が飾られてるんですけど(作家さん提供)

まだ拝見したことが無かった作品もあったのに、原画を見れなくて残念です
*
201704uji06
気を取り直して(^^) 、こんどはみんなのアート夢広場の会場へ。作家さんもスタッフとして、在席されてます。

ちょうど、おうじちゃまと一緒に良い子のお絵かきの時間です。
*
201704uji07
イベント会場では、子供たちに囲まれてて、こうして単独でまじまじと見るのははじめてかも(*^_^*)
*
201704uji08
会場には、お茶ラベル絵コンテストの入選作品も飾られてました。優秀作品は、新茶のラベルに採用されるのだとか。
*
Uji18
楽しい宇治の散歩でした。
*
(次回は、絵本の原画展です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 「遺され村の美術展」 in 葛川細川 | トップページ | 絵本の原画展「ほわころくらぶ」 in Kara-s »

コメント

藤の色がきれいですね☆

桜の作品もやさしくて好みです♪

こんにちは
藤がもう咲いてますね~
母の実家が愛知県で、
ゴールデンウィーク辺りが見ごろの曼陀羅寺公園の藤を今年は観に行けるかなぁ
と思い出しました( ^ω^ )
一番初めのお写真は見慣れた風景だと思っていたらそうでした~
なかっちょさんが写真を撮ると、雑を省いておられるので違う場所に見えます☆彡
平等院をさらに上がったところにある、宇治南大霊園に祖母がいるのです(^^♪
いつ行っても車が多いですよね( ◠‿◠ )

>> ホシノさんへ

こんにちは。

桜が終わったとおもったら、もう藤の房が伸びてきましたね。
季節の進むのは早いです。

お花のモチーフを好まれる作家さんです。絵画教室を主宰され
てて、いつも子供たちの歓声に取り巻かれてるのだとか

>> na nori さんへ

こんにちは。

いつの間にか、藤も咲きだしましたね。
新緑のなかに紫の映える藤の花は、私も好きです。

曼陀羅寺公園を調べてみると愛知県の江南市なんですね。
木曽川も近くていいところみたい(^.^)

一枚目と最後の写真は、宇治橋の上流と下流です。
車多いですね(^^;

こんにちは(о´∀`о)

藤 が、青空に映えますね!
うずは今、久々に京都に来ています
明日、水曜日は休みなので 何がって?
それは〜〜(^_−)−☆
今日、百万遍へ行って来ました〜〜
なかっちょさーん って叫んだら 聞こえたかなぁ?( ̄▽ ̄)

宇治川わたるJR線のシルエットがいいですね!
藤ごしの青空、ブルー系のグラデーションも素敵です^.^/

>> うずさんへ

こんにちは。

京都に来られてたんですね。
百万遍というと、手作り市ですか、それとも阿闍梨餅のお店かな(^_^)

平日は大阪で仕事してるので、ちょっと聞こえなかったかも(^^ゞ

>> キハ58さんへ

こんにちは。

まだ花房はそんなに伸びてませんが、さすがに名物の藤の木だけあって
きれいな花を咲かせてますね。

奈良線は、完全に逆光だったんですけど、103系は撮れるうちに写して
おかないと(^_^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇治市「みんなのアート夢広場」:

« 「遺され村の美術展」 in 葛川細川 | トップページ | 絵本の原画展「ほわころくらぶ」 in Kara-s »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ