« 神谷順子「Mid Century」&mame.kami「おおきなオオカミちいさなオオカミ」 | トップページ | 「夜明けの尋ね人」 in ロコロナギャラリー »

2017.06.04

「木×仏像」展 in 大阪市立美術館 & 骨仏お披露目 in 一心寺

大阪のギャラリー巡りは、続いて、大阪市立美術館の「木X仏像」に行きました。
*
201706osaka_garelly10
ポスターは、「爪で顔を引き裂くと、中から十一面観音が現れた宝誌和尚像」です。

遠く飛鳥仏から江戸の円空仏まで、木彫仏像の技法の変遷を知ることができます。
*
201706osaka_garelly11
普段は、信仰の対象として、主に正面からしか見ることのできない仏像を、前後左右から眺められるのも、公立美術館ならではですね。

第2会場の、四天王像をたくさん集めたコーナーは、なかなか迫力がありました(^^♪
*
201706tennoji01
美術館をでて、新緑の美しい天王寺公園を抜けて一心寺に参ります。
*
201706tennoji02
ちょうど、第14期の骨仏さまのお披露目がはじまったところです。
*
201706tennoji03
近代建築の山門と、現代彫刻の仁王像がいつ来てもユニークですね(^^)/

骨仏さまは、初夏のひざしをうけて真っ白い姿をみせておいででした。
*
(続く) (次回も大阪のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 神谷順子「Mid Century」&mame.kami「おおきなオオカミちいさなオオカミ」 | トップページ | 「夜明けの尋ね人」 in ロコロナギャラリー »

コメント

爪で顔を引き裂くと、中から十一面観音が現れた宝誌和尚像
これは驚きました。
仏像は機会があれば見ているんですが
この発想!
この表現には初めて出会いました!
すごいなぁ。


こんにちは
お天気ではありますけれども室内はヒンヤリしてますね
私も中から現れた和尚像の発想に驚きました
いくら傷つけようとも大丈夫そんな事では崩れたりしないよ
傷ついた心もはがして新しくやり直そうよと言っているようです
実は最近傍にいる子が悩んでいることがあり。。。どうにもしてあげれない切なさがありました
和尚様を見て、そう言ってあげられるといいなぁと思いました(*_*)

>> ホシノさんへ

こんにちは。

「宝誌和尚像」は、建て直される前の京都国立博物館の仏像コーナーに
展示してあったので、京都人には昔からおなじみです(^.^)

初めて見たときは、仮面ライダーの「変身!!」 あるいは、映画[大魔神」
を思い浮かべましたね。
実は話が逆で、テレビのイメージも元がこの仏像かもしれませんがcoldsweats01

>> na nori さんへ

こんにちは。

なるほど、宝誌和尚像はこんな見方もあるのですね。

悩んでいる人、困っているひとを助けてあげるのは、仏さまの
おおきなお仕事(笑) でしょうから、ぜひこの写真を見せて

「悩み事を脱ぎ捨てて、気楽になろうよ(*^_^*)」
って、教えてあげてくださいな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/65365828

この記事へのトラックバック一覧です: 「木×仏像」展 in 大阪市立美術館 & 骨仏お披露目 in 一心寺:

« 神谷順子「Mid Century」&mame.kami「おおきなオオカミちいさなオオカミ」 | トップページ | 「夜明けの尋ね人」 in ロコロナギャラリー »

フォト

夏の終わり

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ