« 【阪堺】還暦を迎えたモ501形 | トップページ | 【叡電】新しいアングルを探してみるも(^^; »

2017.06.29

【叡電】悠久の風 風鈴の揺れる鞍馬駅

6月24日は、久しぶりに叡電をガチ(笑)で撮影してきました。

まずは、鞍馬駅の悠久の風の風鈴を鑑賞
*
Kurama27
駅の待合室にたくさんの南部鉄の風鈴が吊下げられています。
*
Kurama28
改札口で睨みを利かす大天狗と烏天狗
*
Kurama29
この角度で撮ると自慢のお鼻が(^^) 良く目立ちますね。
*
Kurama30
ホームにも天狗さんが。

風鈴は激しい風に大きな音を立てていました。
*
Kurama31
短冊には、京都と岩手の観光地などが描かれています。
*
Kurama33
駅前の巨大鞍馬天狗さま

今年の冬の大雪でお鼻が折れてしまいましたが、春までには治療されてやれやれ(^^;
*
Kurama32
「有頂天家族2」のキャラを運転台に乗せ、「偽叡山電車」に仕立てられたデナ21を撮って、貴船口駅付近へ移動します。
(続く) *
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【阪堺】還暦を迎えたモ501形 | トップページ | 【叡電】新しいアングルを探してみるも(^^; »

コメント

路面電車ってなんだかかわいいですね。
地元には無くて、
上京した時はじめて乗りました。
夫の故郷の長崎でも走っていて
地元のみんながものすごく利用していました。

鞍馬
さすが
鞍馬天狗の里ですね。
民話の世界に紛れ込んだようで楽しいです。

>> ホシノさんへ

こんにちは

路面電車も昔は全国の主な都市で走ってましたが、いまでは少なくなり
ましたね。最近は、スマートな高性能電車も登場して、もうチンチン電車
のイメージでは語れないところも(^.^)

鞍馬山をあるくとあちこちで天狗さんを見かけます。牛若丸に武術を
教える話が、有名ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/65453081

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】悠久の風 風鈴の揺れる鞍馬駅:

« 【阪堺】還暦を迎えたモ501形 | トップページ | 【叡電】新しいアングルを探してみるも(^^; »

フォト

叡山ケーブル

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ