« 鉾の辻、四条室町で山鉾巡行を見送る(その3) | トップページ | 「源信 地獄・極楽への扉」展 in 奈良国立博物館 »

2017.07.29

京の夏の散歩(その1)下鴨神社の御手洗祭

祇園祭は、洛中一の夏祭りですが、洛北の夏祭りで一番有名そうなのが、下鴨神社の御手洗(みたらし)祭でしょう。

今年も、土用の7月22日から30日まで開かれます。23日の夕方近くに行ってきました。
*
Img_9190_2
家から参道入り口までぶらぶら歩いても、30分もかかりません。まだ午後5時前で、まわりは明るいのですが、木々の生い茂った糺の森はもう薄暗いですね。
*
Img_9183_2
屋台や土産物屋の並ぶ参道をあるき、まずは本殿にお参りします。

そして、足付けの入口へ。ここでローソクをいただいて、裸足になり、ズボンの裾をたくし上げていざお池へsweat01

写真は、あがってから写したものですが、一番奥の朱色の橋の向こうから池に降りて、こちらに向かって歩きます。
*
Img_9177_2
真夏でも氷水のように冷たい湧水を歩きます。みなさん「つめたーpenguin」って、悲鳴を上げてます。

途中で、ローソクに火をつけて消さないように裾を濡らさないように、ソロソロと。
足元がジンジンしてきますwobbly
*
Img_9180
ローソク立てに灯を納めて池からあがりましょう。
*
Img_9181_2
足を拭いて、最後にご神水をいただきます。これでこの夏も、夏バテすることも夏風邪ひくこともなく、元気に乗り切れるでしょうthink
*
Img_9187_2
蝉しぐれの裏参道........京都の夏はいよいよ本番です(^^)
*
(次回は、奈良のミュージアムを巡ります)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 鉾の辻、四条室町で山鉾巡行を見送る(その3) | トップページ | 「源信 地獄・極楽への扉」展 in 奈良国立博物館 »

コメント

こんにちはhappy01

なんだか美味しそうな名前の祭りですけど、
たしかに気持ち良さそうですねconfident
今日でお終いなのが残念bearing

御手洗と書いて、「みたらし」と読むのですね。
看板の「みたらし」写真を見て、「へ~団子祭りなんてあるんだ」と思ったら、「あれ?あれ団子は?最後に大晦日の甘酒みたいに団子の無料配布とかあるのかな?」と思いきや、団子出てこず、「お~い、団子~」と叫びそうになりました。ひょっとして100人に1人ぐらい勘違いして来た人いるかもしれませんね。happy01japanesetea

>> slowmotion さんへ

こんにちは。

わりと知られているので書きませんでしたが、みたらし団子は、このみたらし池の
泡の形を串団子にしたのが始まりといわれています。

毎年ありますから、いちどお出でください。

>> 猫畑猫麻呂さんへ

こんにちは。

残念ながら、お土産にみたらし団子は買いませんでしたので
写真はありません(^^;

たしかに花より団子で、神社に来る人はいるかもしれませんねbleah

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/65589697

この記事へのトラックバック一覧です: 京の夏の散歩(その1)下鴨神社の御手洗祭:

« 鉾の辻、四条室町で山鉾巡行を見送る(その3) | トップページ | 「源信 地獄・極楽への扉」展 in 奈良国立博物館 »

フォト

ススキ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ