« 暑中お見舞い申し上げます 2017年盛夏 | トップページ | 鉾の辻、四条室町で山鉾巡行を見送る(その2) »

2017.07.25

鉾の辻、四条室町で山鉾巡行を見送る(その1)

今年の祇園祭の先祭の山鉾巡行は、祝日で晴天にも恵まれ、大勢の観光客で賑わいました。

巡行の一番の見ものは、巨大な鉾の向きを変える、鉾回しですが、今まで一度も見たことがありません。

今年はしっかり見てやろうと、どこが良いかネットで調べると、巡行の出発点の四条室町の交差点が良いとのこと。

また朝早くから場所取りにでかけます。
*
201707_8gion_maturi51
四条室町に着いたのは、7時前、さすがに場所取りしてるひとも少ないので、巡行の準備作業を見学。
*
201707_8gion_maturi52
梃子で鉾を持ち上げて、車輪をはめようとしているところです。10数人がかりで押して、数センチ浮き上がりました。
*
201707_8gion_maturi53
人の背丈ほどもある車輪を取り付けます。
*
201707_8gion_maturi54
華麗な織物を使った胴懸けもビニールが外されてお披露目(^^♪
*
201707_8gion_maturi55
屋根の上では、大工方さんが最後の調整中。
*
201707_8gion_maturi41
8時になると、交通規制がはじまり、巡行の邪魔になる信号機を横に向けていきます。
*
201707_8gion_maturi42
この作業も、祇園祭の隠れた名物(笑)なんですが、やはり実見するのははじめて。手で、ヨイショって感じに折りたたむんですね。

その昔、四条通や烏丸通りを市電が走っていた頃は、わざわざ架線を取り払う作業をしてました。
架線の無い区間は惰力で走り抜けるのですが、途中で止まってしまって、お巡りさんが電車を押している写真を見たことがあります。
*
201707_8gion_maturi56
準備が整って、函谷鉾の曳き手さんが集まってきました。
*
201707_8gion_maturi57
後ろの見送りは、お経が織られています。弘法大師の真筆を写したものだとか。
*
201707_8gion_maturi58
まず、道路の中央に寄せるためバックします。後ろに進む鉾は曳き初めか,、巡行前後の移動時しか見れませんので、貴重なシーンです(^^)/
*
201707_8gion_maturi59
本番前の最後の調整、皆さん真剣です。
*
201707_8gion_maturi60
囃子方さんも、動く方向が逆で演じにくそう(^.^)
*
201707_8gion_maturi61
所定の位置までさがると、怖い顔 した棟梁の監督のもと、
*
201707_8gion_maturi62
前の引き綱がひきだされます。

その横を四条傘鉾が通過。
*
201707_8gion_maturi63
8時45分に、発進していきました。
*
(続く) (次回は、月鉾の出発と菊水鉾の鉾回しです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 暑中お見舞い申し上げます 2017年盛夏 | トップページ | 鉾の辻、四条室町で山鉾巡行を見送る(その2) »

コメント

風鈴電車は風情がありいいですね☆

夏に見る雪の金閣寺、
素適な暑中お見舞いを拝見させていただけました。

それにしても山鉾、勇壮で豪華で
圧倒されますね。
絢爛たる刺繍も素晴らしいです・。

>> ホシノさんへ

こんにちは。

風鈴電車は、耳から、雪の金閣は、目から涼んでいただけたかと
思います。

祇園祭の山鉾も、地元に居ながらここまでじっくりと見たのは初めて
です。ホントに圧倒されますね。これだけのものを伝えて行くのが
お金も手間もかかって大変なことと思いますが、貴重な文化遺産
として、次代に伝えたいですね。

あと2回ありますので、また読んでください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉾の辻、四条室町で山鉾巡行を見送る(その1):

« 暑中お見舞い申し上げます 2017年盛夏 | トップページ | 鉾の辻、四条室町で山鉾巡行を見送る(その2) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ