« 「YORIDONO ILLUSTRATION 2017」 in そら & 「風をあつめて」 in スナバ | トップページ | 京の梅雨空の散歩(その2)岡崎から祇園・清水・智積院へ »

2017.07.12

京の梅雨空の散歩(その1)大蓮寺の蓮

7月9日は、「昼前から雨」との予報でしたので、また早起きして東山通沿いの蓮の寺をめぐってきました。
*
20170709_3dairenji01
最初は、東山二条の蓮の寺「大蓮寺」へ。

このお寺は、境内に鉢植えで多くの種類のハスを育てて見せて下さいます。
*
20170709_3dairenji02
7時の開門に合わせて行きました。曇り空のもとですが、ハスの花はキレイに咲いてました。
*
20170709_3dairenji03
木組みで一段高い通路も作られており、お花を前横あるいは真上から眺められます。
*
20170709_3dairenji04
花に近づくのが難しいお堀とは、また違ったアングルが楽しめました。
*
20170709_3dairenji06
*
20170709_3dairenji05
ツボミと花托。

ハスの花の命はおよそ4・5日だそうです。桜と同じくらい散り急ぐんですね
*
20170709_3dairenji07
本堂脇に、花托が生けてありました。
*
(続く) (次回は、清水道を歩きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 「YORIDONO ILLUSTRATION 2017」 in そら & 「風をあつめて」 in スナバ | トップページ | 京の梅雨空の散歩(その2)岡崎から祇園・清水・智積院へ »

コメント

蓮がそんなに短い命だとは
知りませんでした。
では蓮の花に出会えた時は
タイミングが良いラッキーな時なのですね。
お盆に行っているペット霊園ではちょうどそのころ
蓮が咲いていて見事だったので
今年も見ることができるといいなと思います。

>> ホシノさんへ

蓮の花期は意外と短いんですよ。
蓮の名所といわれるところでも、同じ時期に咲く種類ばかり植えてあると
せっかく行ったのに、もう散ったあと なんてことも。

こちらより1週間か10日遅れるとすれば、次の3連休がそちらの見頃かな(^.^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の梅雨空の散歩(その1)大蓮寺の蓮:

« 「YORIDONO ILLUSTRATION 2017」 in そら & 「風をあつめて」 in スナバ | トップページ | 京の梅雨空の散歩(その2)岡崎から祇園・清水・智積院へ »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ