« 「鳥たちが教えてくれたこと」 in 松柏美術館 | トップページ | 【叡電】夏草電車(^^) その1 »

2017.08.03

「流星雨ノ夜に」 in アトリエ空白 & 「ここにいっぽんの、川」 in アトリエ三月

大阪の中津のアトリエ空白さんと中崎町のアトリエ三月さんで、素敵な展示を見ることができました。
*
Img_9269a
『流星雨ノ夜、それは星が雨のように降り注ぐ夜
世界が終わる夜かもしれないし
世界が始まる夜なのかもしれない
僕らはそれぞれの場所で、それぞれの夜空を見上げる
目に焼き付ける事しかできないその美しくも破滅的な宙を』
*
展示のテーマです。
このコンセプトのもと33名の作家さんが、作品を寄せておられます。
*
201707osaka_gallery11 201707osaka_gallery12 201707osaka_gallery13
(左)1階の展示風景。 (写真はクリックすると少し拡大します)

たまたまDMを送っていただいた作家さんが在廊されてて、お話できました。ラッキーでしたhappy01

(中)2階の展示風景。

1階もそうですが、展示スペースを増やすために仕切りが多く作られて迷路みたい(^^)

(右)作品はもちろんですが、毎回テーマに合わせて変わる背景が素敵です。

今回は天井からチェーンを吊り下げて流星雨をイメージしているようです。
*
201707osaka_gallery14
大きなテーブルの天板にも落書き ドローイングがcoldsweats01
*
201707osaka_gallery18
201707osaka_gallery17
もうりひとみさんの個展「ここにいっぽんの、 川」です。

DMに書かれた詩が、展示に寄せる想いなのでしょう。
(クリックすると拡大して読みやすくなります)
*
201707osaka_gallery15p
ギャラリーの壁に直接描かれた、長大な川のイメージ。長さは4m近く、高さは1.5mくらいかな。

(写真はクリックすると少し拡大します。大きさを感じてください)
*
201707osaka_gallery16
これも長い紙に川を描いて経本折りにしてある作品です。

作家さんは、いままで絵本の挿絵をよく描かれてたんですが、こんなダイナミックな仕事されてるとは、知りませんでした。

残念ながら、壁の絵は、会期終了後に白く塗りつぶされたそうです。
*
(次回は叡電ネタをいれます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 「鳥たちが教えてくれたこと」 in 松柏美術館 | トップページ | 【叡電】夏草電車(^^) その1 »

コメント

こんにちは
今日は幾分涼しさを感じますけれども
ご自愛くださいね

大きな台風もやってきそうですね
夏だなぁ
暑い日こそ、美術館でゆっくりと鑑賞できるような気がします(#^^#)
奈良の松柏美術館花鳥画を観たいです(^^♪
日にちがまだありそうなので、姪を連れて行ってあげられたらと思います。

>> na nori さんへ

こんにちは。

毎日暑いですねぇーsweat01
美術館で涼むのもいいかもしれませんね(^^)

姪っこさんも、絵がお好きなら大画伯の作品を生で見るのも
勉強になりそうですね。

あと、京都国立博物館でも、夏休みの子供向展示の
『京博すいぞくかん』をやってます。
こちらもどうぞ(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/65590728

この記事へのトラックバック一覧です: 「流星雨ノ夜に」 in アトリエ空白 & 「ここにいっぽんの、川」 in アトリエ三月:

« 「鳥たちが教えてくれたこと」 in 松柏美術館 | トップページ | 【叡電】夏草電車(^^) その1 »

フォト

ススキ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ