« 竹内街道を歩いてきました。(その1:阿日寺から二上山登山口へ) | トップページ | 竹内街道を歩いてきました。(その3:近つ飛鳥を歩く) »

2017.08.13

竹内街道を歩いてきました。(その2:二上山に登る)

山の日の8月11日に、竹内街道を歩いてきました。

恵心僧都ゆかりの阿日寺にお参りして、いよいよ二上山に登ります。
*
201708_1nijyozan05
登山口にある加守神社。正しくは「葛木倭文座天羽雷命神社(かつらきしとりにいますあめのはいかづちのみことじんじゃ)」という大和の古社らしい(^^) 長い名前をお持ちの神さまです。
*
201708_1nijyozan06
ここから急な山道を登ります。標準タイム1時間ほど。

やはり真夏のハイキングが疲れますね。気候の良い時期の倍は疲れるといっても大げさではない感じ(^^; 

途中で何度も休憩し、最後の急登では足が攣りそうになりながらwobblyも、なんとか1時間弱で登り切れましたhappy01
*
201708_1nijyozan07
雄岳山頂です。

残念ながら、木々が生茂って展望はききませんでした。
*
201708_1nijyozan08
山頂には、葛木二上神社と
*
201708_1nijyozan09
悲劇のプリンス、大津皇子の墓があります。

(辞世の和歌)
ももづたふ磐余の池に鳴く鴨を今日のみ見てや雲隠りなむ

(大来皇女の挽歌)
うつそみの人なる我や明日よりは二上山を弟と我が見む

この和歌を高校の古典の時間に習ってから、いつかは二上山のお墓に参ろうと思いながら40年以上も経ってしまいました。
当時の純粋なcoldsweats01 気持ちも薄れたのか、あまり感動は湧きませんでしたね。
*
201708_1nijyozan10
雄岳山頂をあとに、一旦、鞍部の馬の背まで降り、再び登り返して雌岳山頂を目指します。

こちらの方は、山頂付近が公園のように整備され、ゆっくりできました。
*
201708_1nijyozan11
東側の展望、橿原市から明日香村方面
*
201708_1nijyozan12
南側の展望、葛城山、金剛山が望めます。
*
201708_1nijyozan13
西側の展望、大阪平野を一望できます。空気が澄んでいると大阪湾を通して、淡路島や六甲山も望めるそうです。
*
201708_1nijyozan14
帰りは、大阪方面下りました。竹内街道の別道で当麻寺方面に出る岩屋峠です。

上がると二上山、右手は当麻寺方面、手前が竹内街道に下ります。
*
201708_1nijyozan15
ここからは、急坂ですが舗装道路となりドンドン下っていきます。
麓近くは石畳で舗装され、旧道らしい雰囲気を出しています。

竹内街道側の二上山登山口まで降りてきました。右手にいくと竹内峠の旧道です。
*
201708_2takenouchi01
ここからしばらく国道166号線を歩きます。

振り返ると高圧電線の向こうに二上山が見送ってくれてました(^.^)
*
(続く) (次回は、近つ飛鳥を歩きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 竹内街道を歩いてきました。(その1:阿日寺から二上山登山口へ) | トップページ | 竹内街道を歩いてきました。(その3:近つ飛鳥を歩く) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/65656301

この記事へのトラックバック一覧です: 竹内街道を歩いてきました。(その2:二上山に登る):

« 竹内街道を歩いてきました。(その1:阿日寺から二上山登山口へ) | トップページ | 竹内街道を歩いてきました。(その3:近つ飛鳥を歩く) »

フォト

メリー・クリスマス

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ