« 京の夏の散歩(その4)五山の送り火(大文字) | トップページ | 京の夏の散歩(その6)川下り舟とトロッコ列車 »

2017.08.18

京の夏の散歩(その5)嵐山の千光寺大悲閣へ

8月13日の日曜は、朝から涼しくて散歩日和。また嵐電に乗りたくなって嵐山まで行ってきました。
*
201708_3arashiyama01
嵐電を降りて、渡月橋を渡ります。

酷暑が続いたわりには、水流は豊かですね。
*
201708_3arashiyama02
保津川の左岸をさかのぼっていきます。
*
201708_3arashiyama03
涼しげな景色をながめながら、ぶらぶらと15分ほど歩きますと遊歩道はおわり、大悲閣千光寺の石段がはじまります。
*
201708_3arashiyama05
意外と急な上り坂にひと汗sweat01かいたところで、山門をくぐり
*
201708_3arashiyama06
ワンちゃんがお出迎えしてくれると境内に到着です。
(HPによると「すみれちゃん」だそうです)

このお寺は、保津川や高瀬川の水運を開いたことで有名な、角倉了以翁が江戸時代初めに中興しました。本堂には恵心僧都作とつたわる千手観音と了以の木像が奉られています。
*
201708_3arashiyama07
手前に小倉山、向こうに京都市街から東山が望めます。比叡山・大文字山・将軍塚(華頂山)・清水山・稲荷山と続き、その後ろには音羽山が霞んでみえました。

左手の欄干は、大悲閣です。
*
201708_3arashiyama08
山肌に迫り出すように建てられた大悲閣の縁側からのながめです。

木の床がミシミシいって、ちょっと落ちそうで怖いwobbly
*
201708_3arashiyama09
嵐峡を吹き渡るそよ風とともに、萩の花も一輪咲きだして、夏の終わりを告げているようでした。
*
(続く) (次回は、川下り舟とトロッコ列車です)

*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の夏の散歩(その4)五山の送り火(大文字) | トップページ | 京の夏の散歩(その6)川下り舟とトロッコ列車 »

コメント

こんにちはhappy01

川の周りのお散歩は涼しげで
気持ちよさそうですねshine
植物たちも夏バテしてなくて、
見ていて、リフレッシュされるようですconfident

青空下の嵐山・みなもと緑、最高ですね!
関東にない夏、見とれちゃいます!!

>> slowmotion さんへ

こんにちは。

この日は、それまでの猛暑がようやく収まって、朝から涼しい散歩日和
でした。

嵐山もこの遊歩道まで足を伸ばす人は少なくて、ゆったりと歩けました。

カエデの葉もあまり夏焼けもしていないようで、晩秋にはきれいな紅葉maple
見られそうです。

>> キハ58さんへ

こんにちは。

関東は、8月に入ってから雨ばかりなんですね。
関西は、台風の通過したとき以外は、猛暑とゲリラ豪雨(^^; の
夏らしい日が続きました。

猛暑も長雨も、フィールドワークには、天敵sadですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/65670691

この記事へのトラックバック一覧です: 京の夏の散歩(その5)嵐山の千光寺大悲閣へ:

« 京の夏の散歩(その4)五山の送り火(大文字) | トップページ | 京の夏の散歩(その6)川下り舟とトロッコ列車 »

フォト

ススキ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ