« 「想いでの向こう側」 in SUNABAギャラリー | トップページ | 【京阪】正面デザインが変わった3000系と8000系プレミアムカーを撮影 »

2017.09.20

「火焔型土器と西の縄文」展 in 京大博物館

京大博物館の「火焔型土器と西の縄文」展を見てきました。
*
201709kyodai_museum01jpg
考古学的知識はそれほど持ち合わせておりませんが(^^;、
「国宝公開」の文字に釣られて(^.^) 行ってきました。
*
201709kyodai_museum02
これが噂の(笑)、「国宝 深鉢形土器 火焔型土器」です。

5千年も前のものとは思えない、大胆な造形美ですね。縄文人の思いが込められているのでしょう。
*
201709kyodai_museum03
「火焔型土器の出土地は、信濃川流域の新潟県、長野県北部、および阿賀野川流域の福島県西部など非常に限られている。」とか、

「用途は祭祀用ではなく、日常の煮炊きに用いられていた。」など、
勉強になることが多かったです。

なぜ普段使いの調理器具にこのような装飾を施したのでしょう。やはり宗教とまではいかなくとも、呪術や言い伝えの類が渦巻いていたんでしょうね。
*
201709kyodai_museum04
答えのひとつは、これかもしれません。

「石棒」、「石皿」と書かれてまして、はっきりと説明書きにはありませんが、蕎麦打ち道具ではなく(笑) 陰陽石でしょう。 

やはり古代人の頭の中で、生殖→多産→豊穣→リッチな生活の連想ゲームが働いていたんでしょうね
*
(次回は、京阪ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 「想いでの向こう側」 in SUNABAギャラリー | トップページ | 【京阪】正面デザインが変わった3000系と8000系プレミアムカーを撮影 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「火焔型土器と西の縄文」展 in 京大博物館:

« 「想いでの向こう側」 in SUNABAギャラリー | トップページ | 【京阪】正面デザインが変わった3000系と8000系プレミアムカーを撮影 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ