« 出町柳の萩の寺「定林寺」が萩が見ごろです | トップページ | 「火焔型土器と西の縄文」展 in 京大博物館 »

2017.09.19

「想いでの向こう側」 in SUNABAギャラリー

大阪のギャラリー巡りの最後は、中崎町に移転してまだ半月のSUNABAギャラリーさんです。

展示は、公募グループ展「想い出の向こう側」
*
201709osaka_gallery12
新装OPEN第一週は、激込みでゆっくり見られなかったので、今回は、閉店間近にいきました。案の定(^.^) お客さんは誰もいず、作家がオーナーさんとお話し中。ゆっくりと見て回れました。
*
201709osaka_gallery13
狙ったんでしょうけど(笑)、夏が終わり、秋風が吹くすこしセンチになる時期にピッタリのテーマですね。

ただあまりにピタッと来すぎるのと、作品も「想いで-memories」 なら、あのモチーフで、こんな色使いで、タッチはこうで......

と、(失礼ながら)ワンパターンかな m(..)m  と感ずるのがチラホラ

もちろん、作家さんもお客さんも俳句の季語みたいに、暗黙の了解済みなんですけど
*
201709osaka_gallery14
在廊されてた、福島愛さんの作品(上の写真の左端)は、自分の子供時代、3,4歳の頃をイメージして描かれたのだとか。見た目はもう少し大きな小学校低学年くらいに見えました

管理人が気になったのは、葵野ケイコさんの作品(下の写真の左4枚)。 雲/空の描き方が上手いのと、モチーフも、「そうそう私にもこんな想いであるある」 って、感情移入出来るの(笑)。
*
(次回は、京大博物館に行きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 出町柳の萩の寺「定林寺」が萩が見ごろです | トップページ | 「火焔型土器と西の縄文」展 in 京大博物館 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「想いでの向こう側」 in SUNABAギャラリー:

« 出町柳の萩の寺「定林寺」が萩が見ごろです | トップページ | 「火焔型土器と西の縄文」展 in 京大博物館 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ