« 【叡電】実りの秋とヒガンバナ(その1) | トップページ | 「151人展」 in ギャラリーそら & "I am What I am" in 芝田町画廊 »

2017.09.29

【叡電】実りの秋とヒガンバナ(その2)

秋分の日に、修学院~宝ヶ池のポイントでヒガンバナをからめて叡電を撮影してきました。
*
721_0146
先ずは、前回に続いて叡山線系統からデオ721号
*
722_0129
デオ722号
*
723_145
デオ723号
*
801_0152
鞍馬線系統からは、デオ801+851号
*
802_0149
デオ802+852号
*
811_0159
デオ811+812号
*
901_0269
赤きらら デオ901+902号
*
903_0235
最後は、オレンジきらら デオ903+904号

以上8編成が、当日の稼働車でした
*
201709_5ohara22
≪おまけ≫

三宅八幡駅で電車を見送る、クマちゃん。

誰かの忘れ物でしょうか。たまたま乗り合わせた親子連れに聞いてみましたが、自分たちのものとは違うとのこと。

もう持ち主に戻ったかな(^.^)
*
(次回は、大阪のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】実りの秋とヒガンバナ(その1) | トップページ | 「151人展」 in ギャラリーそら & "I am What I am" in 芝田町画廊 »

コメント

彼岸花とのコラボ、これほどあるのですね。
高架で無い路線は、素敵です!
ラスト1枚、なっかちょさんの感性にホッコリしました^.^/

>> キハ58さんへ

こんにちは。

この場所は、田んぼの持ち主にかたがわざわざヒガンバナを畦に植えて
カメラマンに自由に撮影させてくださってます。

春は菜の花、初夏から初秋は稲作(田植えから刈り取り)、冬場はネギと
ダイコン畑になって、「花とえーでん」の貴重なスタジオ(笑)です。


最後の一枚は、どうしても気になって、動き出した電車の窓からシャッターを
切りました。
気持ちが伝わって嬉しいです。

ヒガンバナ。
秋の野生の草花の中で大好きです。
野生の草花といえば、コスモスもそう。
修学院の野原にコスモスは咲いていますか?

>> 笠井君へ

おはようございます。

修学院学区も宅地化が進んで田んぼが減って、ヒガンバナもすくなく
なりましたねぇー

コスモスも咲き出してますよ、次回にチョコッと載せます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】実りの秋とヒガンバナ(その2):

« 【叡電】実りの秋とヒガンバナ(その1) | トップページ | 「151人展」 in ギャラリーそら & "I am What I am" in 芝田町画廊 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ