« 18きっぷで三河・尾張・美濃国一宮巡り(その3美濃編) | トップページ | 18きっぷで美濃赤坂へ(その2西濃鉄道線) »

2017.09.04

18きっぷで美濃赤坂へ(その1美濃赤坂駅付近)

振休のとれた8月24日に、18きっぷで三河・尾張・美濃国の一宮を巡拝してきました。

美濃一宮の南宮大社を参拝して垂井駅に戻ってきましたが、まだ日は長いので、美濃赤坂線に乗って見ることにしました。
*
Tarui02
大垣までひと駅だけ戻ります。
*
Ogaki01
大垣駅で美濃赤坂行きに乗換、再び西を向いて出発、2,3分後に南荒尾信号場を通過。
*
Ogaki02
向かって左から、垂井線・下り線・上り線・赤坂線です。列車は下り線から渡り線で一瞬上り線を通過して右手に別れていきます。

(なお、この日は、都合6回もこの信号場を通過しました
*
Minoakasaka01
信号場を通過してすぐに荒尾駅に止まり、さらに3分程で美濃赤坂駅に到着しました。
*
Minoakasaka02
駅の構内はかつての繁栄をしのばせる貨物駅が広がっていますがいまは使われていないようで夏草が茂り放題です。
*
Minoakasaka03
一番東側に西濃鉄道との連絡線があり、ここだけが使われています。

この時間にやって来たのは、午後6時前後に貨物列車が設定されており、うまくすると入替作業が見られるからなのです。

残念ながらこの日は運休だったようで、人影もなにもありません。
*
201708_4akasaka01
貨物線の雰囲気だけども味わおうと、すこし線路に沿って歩いてみました。

5分ほど歩くと、中山道の踏切です。この付近が赤坂町の中心部で、かつての宿場町の面影が色濃く残っています。
*
201708_4akasaka02
踏切脇にこんな石碑がたっています。戦前ここに駅があって、大垣駅まで直通の列車が走っていたそうです。
*
(続く) (次回も西濃鉄道線です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 18きっぷで三河・尾張・美濃国一宮巡り(その3美濃編) | トップページ | 18きっぷで美濃赤坂へ(その2西濃鉄道線) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷで美濃赤坂へ(その1美濃赤坂駅付近):

« 18きっぷで三河・尾張・美濃国一宮巡り(その3美濃編) | トップページ | 18きっぷで美濃赤坂へ(その2西濃鉄道線) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ