« 【梅小路】秋を走るSLとチンチン電車(その2) | トップページ | 【叡電】コスモス(その2)ほか、秋の「花鉄(^^)!」 »

2017.10.14

「地獄絵ワンダーランド」 in 龍谷ミュージアム

10月8日は、梅小路公園に続いて、龍谷ミュージアムの「地獄絵ワンダーランド」展に行きました。
*
201710kyoto_museum01
仏教系大学の付属博物館の展示なんてものは、抹香臭いか高尚な宗教談義 と、相場が決まっておりますが、これは「なかなか分かりやすくて面白い」と前評判が高いので、期待していきました。
*
201710kyoto_museum03
まず受付に行きますと、切符売り場の横に水木しげる先生の「のんのんばあの地獄めぐり」の立体プレートが(^^)

だいたい、「ワンダーランド」なんてタイトルもどっかのテーマパークみたいでミュージアムじゃないみたいですよね。
*
201710kyoto_museum02
会場は建物の3階と2階。会場の入り口には、こんなプレートも。

展示内容は、ネタばれになるので詳しく書きませんが、簡単に言うと、「むかしお寺でよくやっていた、六道絵を使った地獄極楽絵解きのような感じで、地獄絵をわかりやすく解説してくれる展示。」
です。

実際、連休でもあり子供連れの観客も多く、説明書きは読めなくても、マンガで説明してくれるコーナーもあり、絵や写真をみるとそれなりにわかったようで、歓声上げてました。

もちろん、往生要集や熊野曼荼羅など学術的な展示も多く、歴史ファンも納得の内容です。
*
201710kyoto_museum04
会期は、11月中旬までありますので、お近くの方はもちろん、遠方のかたも京都観光のついでにお立ち寄り下さい。
*
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【梅小路】秋を走るSLとチンチン電車(その2) | トップページ | 【叡電】コスモス(その2)ほか、秋の「花鉄(^^)!」 »

コメント

東京開催で行きました。
ポスターではわからない世界、地獄の奥深さ・何を戒めているのか、興味深かったです!

>> キハ58さんへ

こんにちは。

東京展に行かれてましたか。
面白い展示方法ですね。このあたりが、私立大学らしいところで
国公立系の博物館や美術館では、ここまでできないかも

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「地獄絵ワンダーランド」 in 龍谷ミュージアム:

« 【梅小路】秋を走るSLとチンチン電車(その2) | トップページ | 【叡電】コスモス(その2)ほか、秋の「花鉄(^^)!」 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ