« 「土が紡」 & 「A*」 in ギャラリーそら | トップページ | 「一展」 in イロリムラ & 「希望になった僕のお守り達」 in スナバギャラリー »

2017.10.22

「日本伝統工芸展」 in 京都高島屋 & 「窓」展 in 京都文化博物館

21日は、台風で外出できなくなる前に(笑) 駆け足で京都と大阪の展示会場を何ヶ所か回ってきました。
*
201711kyoto_ga1lery01_2
最初に向かったのは、京都高島屋で開催中の「日本伝統工芸展」

毎年のように足を運んでますが、人間国宝や現代の名工に認定された方をはじめ、全国のベテラン工芸作家さんの作品を一堂に見ることができます。

管理人は、若い方を応援する気持ちで、若手・中堅作家さん作品をよく見て回ってますが、やはりベテランの方の作品にはほんの少し及ばないような気がします。

上手い下手というより、長年の研鑽からしみ出たオーラが手先から漂いだして作品を覆っているといった感じでしょうか(^.^)
*
201711kyoto_ga1lery02_2
次に、京都文化博物館にむかいました。「絵画の愉しみ、作家のたくらみ」展がはじまってて、岸田劉生の「麗子像」のポスターが道々に貼られてますが、これは後日みるとして、小展示室の案内を眺めます。

別館の太田アキラさんの「窓」展が目に留まって入室してみることに。

窓枠をキャンバスに見立てて、ガラスの部分に絵が描かれています。「窓を開けてみてください」との案内で、窓をあけるとそこにも作品が

なかなかユニークな発想に思わずニッコリ

午後から作家さんが来られるとのことですが、時間の都合で退室して、阪急で大阪へ。
*
Kawaramachi04_2
梅田へ向かう阪急5300系5408号車の運転台。

TDKの制御装置、ナブコの制動装置ほか40年超の年代物の機器が並ぶ中、速度計だけがディジタル表示に取り替わってました。

☆ ☆☆☆

10/23日は、時代祭・鞍馬の火祭を見に行く予定でしたが台風の接近で取りやめになりました。残念です
*
(続く) (次回は、大阪のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 「土が紡」 & 「A*」 in ギャラリーそら | トップページ | 「一展」 in イロリムラ & 「希望になった僕のお守り達」 in スナバギャラリー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本伝統工芸展」 in 京都高島屋 & 「窓」展 in 京都文化博物館:

« 「土が紡」 & 「A*」 in ギャラリーそら | トップページ | 「一展」 in イロリムラ & 「希望になった僕のお守り達」 in スナバギャラリー »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ