« 【叡電】雪の叡山線 2018 | トップページ | 【JRバス】東海道昼特急バスで東京へ »

2018.01.24

【叡電】雪の鞍馬線 2018

1月14日は、前夜から雪が降って、自宅周辺で2、3cm、山間部では10cm以上の積雪になりました。

まず、八瀬方面で「叡山きらら」を写して、八幡前駅から鞍馬に向かいます。
*
Ninose35
雪のもみじのトンネル。 カエデの葉はすっかり落ちてますが、雪の華が満開(^^)です。
*
811_0167
貴船口駅で降りで、雪景色の鞍馬川と乗ってきた811+812の戻りを撮影。
*
901_0273
次は、八瀬から出町柳まで戻って、今度は鞍馬線の運用に入った赤きららです。

モノトーンに真っ赤なボディは、いつ見ても映えますね。これも雪晴れで輝いてくれたらなお良かったんですが(^^;
*
901_0274
戻りは、雪の華の中を通り抜けて、
*
901_0275
綿帽子をかぶる北山杉の山裾をかすめて、走り去って行きました。
*
802_0154
続いて802+852の編成です。たまたま一日3往復しか走らない55系統大原・貴船口線の待機車と出会ってくれました。
*
802_0155
帰りは、バスがもう1台増えました(^^)
*
815_0202
4編成目は、イラスト電車こもれび号815+816です。

朱色が映える、梶取橋と一の鳥居を手前に入れています。
*
815_0203
戻りは、貴船口~二ノ瀬間のSカーブで。

線路が埋まるくらいの積雪があると、もっとダイナミックな絵になりますがちょっと降りが足らなかった(^.^)
*
813_0155
最後の5編成目は、813+814Fでした。

雪晴れにはなりませんでしたが、昼間になっても雪が融けることもなく、これはこれで良かったのでしょうかね(^^♪

*
(次回は、日帰り東京旅行です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】雪の叡山線 2018 | トップページ | 【JRバス】東海道昼特急バスで東京へ »

コメント

こんばんは。
ありんこ的には朱の鳥居を入れた1枚がいいな~と思いました。
あと、S字カーブも。

それにしてもこの雪の中、バスの運転手さんも大変でしょうねぇ

>> ありんこさんへ

こんばんは。

この朱色の鳥居は、白一色のモノトーンの中で、ひときわ映えますね。
毎冬、雪が降るたびに同じ構図で撮ってますが、ここだけは飽きることが
ありません。

Sカーブも雪が無いと、ただ薄暗い雑木林なんですけど、別世界です

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】雪の鞍馬線 2018:

« 【叡電】雪の叡山線 2018 | トップページ | 【JRバス】東海道昼特急バスで東京へ »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ