« 【梅小路】氷雨のSLスチーム号 | トップページ | 「鮮やかな透明は白昼夢を憂う」 in Nano Gallery »

2018.01.20

京の冬の散歩 雪の貴船神社へお参り

京都市内は、昨年の暮れからずっと寒い日が続いたわりには雪は降らなかったのですが、1月14日の朝にようやく銀世界になりました。

さっそくカメラを持って、八瀬から貴船・鞍馬方面に出動です
*
201801_kyoto31
最初は、雪景色の比叡山を撮ろうと八瀬に向かったのですが、雪晴れとの天気予報は見事に(^^; ハズレて、東山連山は雪雲の中

田んぼの中で雪とたわむれる子供たちを写して即移動です(^^)
*
201801_kyoto32
貴船口に来ました。昨秋に紅葉を写させてもらった梶取社の楓の樹は、雪の華が咲いています。

ここでまずは叡電を数枚撮影。(写真は、後日公開)
*
Kibune20
バスで貴船まで移動。寒い中を大勢の観光客がやってきます。小型のバスはほぼ満員

積雪は、10cm程度でしょうか。ブーツや雪靴でなくてもスニーカーでも何とか歩ける程度。(だだし本殿までで、奥宮までは足ごしらえをしないと無理
*
201801_kyoto33
旅館街は除雪されて歩きやすいです。右手の朱色の橋は、鞍馬寺の奥の院へ向かうハイキングコースです。

さすがに、この日は山越えは止めときました(^-^)
*
201801_kyoto34
関西は、1月15日までが松の内ですが、早や「初詣」の幕は違和感あり
*
201801_kyoto35
有名な撮影スポット。

夕暮れの灯籠に灯の入ったときが一番雰囲気ありますが、数年前にきて凍傷にかかるかと思うくらい寒かったので、それから遠慮してます
*
201801_kyoto36
本殿前庭。
*
201801_kyoto37
奥宮に向かいます。ふたたび旅館街を抜け、赤い橋をわたり、
*
201801_kyoto38
千年杉の間を抜けると、
*
201801_kyoto39
奥宮の門前に着きます。
*
201801_kyoto40
境内は、白一色。

積雪15cmくらいでしょうか
*
201801_kyoto41
楽しい、雪見散歩でした(^^)

つぎは、いつ積もってくれるかな。
*
(次回は、大阪のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【梅小路】氷雨のSLスチーム号 | トップページ | 「鮮やかな透明は白昼夢を憂う」 in Nano Gallery »

コメント

パートカラー、いいですね!
ノスタルジックさ、満点です^.^/

>> キハ58さんへ

こんにちは。

モノトーンの中に朱色が映えますね。
日本の原風景のひとつです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の冬の散歩 雪の貴船神社へお参り:

« 【梅小路】氷雨のSLスチーム号 | トップページ | 「鮮やかな透明は白昼夢を憂う」 in Nano Gallery »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ