« 京都芸大、嵯峨芸大、卒業・進級制作展 | トップページ | 「魔術的世界・大阪てのひら怪談」 in スナバギャラリー  »

2018.02.13

矢田朱里個展 in ギャラリーそら & 谷川千佳個展 in アトリエ三月

2月11日は、大阪のギャラリーを回ってきました。

一ヶ所目は、谷六のギャラリーそらさんで、矢田朱里個展「From winter to spring and ....」をみせてもらいます。
*
201802osaka_gallery22
ちりめん和紙というのでしょうか、しわを付けた紙に色鮮やかに擬人化された動物をおもなモチーフとした作品を描かれます。

3年ほど前に、たまたまポストカード展で作品を手に取らせてもらって以来、展示会のたびに寄せてもらってます。
*
201802osaka_gallery21
ほのぼのとした絵柄を見ると、真冬でもほっこりと温まった感じになれますね(^^)
*
201802osaka_gallery23
続いて、中崎町のアトリエ三月さんの、谷川千佳個展[to CHIKA TANIKAWA 2008-2017] を見ました。

タイトル通り、作家さんの画業10周年の記念展 です。
一階は、学生時代から最新作までの作品が並べられています。やはり10年も経つと画法の変化が見て取れますね。
*
201802osaka_gallery24
こちらの作品は、比較的近作で、私も拝見したものもあります。
*
201802osaka_gallery25
二階は、ドローイングや小作品で埋め尽くされて(^^; います。かなりの多作ですが、谷川ワールドに浸れました(^^♪
*
(次回も、大阪のギャラリーの続きです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京都芸大、嵯峨芸大、卒業・進級制作展 | トップページ | 「魔術的世界・大阪てのひら怪談」 in スナバギャラリー  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矢田朱里個展 in ギャラリーそら & 谷川千佳個展 in アトリエ三月:

« 京都芸大、嵯峨芸大、卒業・進級制作展 | トップページ | 「魔術的世界・大阪てのひら怪談」 in スナバギャラリー  »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ