« きゃらあい個展「煙に巻く」 & 「日本画へのいざない」 | トップページ | 【JR西】関西線河内堅上駅にて »

2018.02.28

【京阪】大津線を撮る(浜大津~追分間)

2月23日は、振休が取れたので朝から京阪大津線を撮影してきました。
*
615_03
坂本から順に撮り歩きながら、浜大津まできました。交差点を見下ろす歩道橋から数枚撮影。

この日は、春を思わせる暖かい日でしたが、晴れると影も目立ちますね。薄曇りの方がよいのかも。

「おーいお茶」の広告電車の615+616号
*
603_20
京都新聞の広告をつけた、603+604号
*
705_07
この日の、2大ネタ車(笑) だった、「ちはらふる」と「旧80型」のラッピングを真横から撮影。
*
701_07
80型は、真横からみると雰囲気でてますね。
*
801_06
ここらで、石坂線は切り上げて、京津線に移りましょう。

半径43mの急カーブをほぼ直角に曲がって国道171号線から浜大津駅に進入する801F。
*
813_02
浜大津を発車して京都方面に向かう、813F。
*
815_02a
京阪本線の一般車と同じ塗装に変わった、815F。

全車の塗装変更完了は、2021年3月なのでまだ3年以上ありますが、旧塗装車は撮れるうちに撮っておきましょう(^^;
*
815_03
上栄町の浜大津よりで国道171号線上の併用軌道から専用軌道に入る、新塗装車。

このカーブがR=40mで、大津線でも1番の急カーブです
歩道から間近に迫力ある写真が撮れます。
*
809_02
上栄町を発車する809F。

ここも適度にカーブしてて、撮りやすいですね。
*
813_03
上栄町から追分に移動します。

追分をでて40‰の急こう配を逢坂山に向けて登る813F。
*
805_01
同じ区間を山科に向けて下る805F。

朝から半日ですが、撮影ポイントも多くて楽しめました。もう少し暖かくなって、春の花が咲き出した頃にまた来たいですね
*
(次回は、JR関西線河内堅上駅付近です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« きゃらあい個展「煙に巻く」 & 「日本画へのいざない」 | トップページ | 【JR西】関西線河内堅上駅にて »

コメント

こんばんは。
京阪京津線は一度しか乗ったことがありませんが、浜大津付近の、キングサイズの長い編成の列車が路上を走る姿は実に圧巻ですね。歩道橋の上からしばらく見とれていたことを思い出します。

>> いかさまさんへ

おはようございます。

京阪大津線は、市内電車と郊外電車の両方の雰囲気を持ってて
面白いですね。

けれど、並走するJR線の利便性向上と、浜大津付近の経済的地盤沈下
の影響をモロに受けて、客足は減少の一途です。

3月のダイヤ改正では、特に京津線が大幅にリストラされます。
本数減⇒乗客減⇒収入源の負のスパイラルから抜け出す良い手立ては
無いのでしょうかねぇ?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京阪】大津線を撮る(浜大津~追分間):

« きゃらあい個展「煙に巻く」 & 「日本画へのいざない」 | トップページ | 【JR西】関西線河内堅上駅にて »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ