« 【叡電】有頂天家族フェスタ | トップページ | 【梅小路】見ごろになった梅林を走るSLとN電 »

2018.03.10

「0.05ミリペン画展」 & 「à la carte」 & [ARTる-笑」

今週の大阪のギャラリー巡りは、東大阪市役所の市民ギャラリーと谷六のギャラリーそらさんです。
*
201803osaka_gallery01
高層ビルの東大阪市役所の最上階(22F)は、展望フロアやレストランとして市民に開放されてますが、中央にイベントスペースがあって、ギャラリーとして貸し出されています。

開催が急遽決まったそうですが、ネットで見つけて行ってきました。
*
201803osaka_gallery02
細密ペン画展です。

写真では細かいところまでわかりにくいですが、それこそ髪の毛一本、植物の葉脈一筋まで描き込まれています。

市民ギャラリーなので、一般のひとにもわかりやすい動植物のモチーフの大き目の絵と、作家さんの好みの心象風景をリアルなモチーフの組み合わせで抽象画風に描いた作品が並んでました。

ネットやコピーではわかりにくい細密画の奥深さに触れられました。
*
201803osaka_gallery03
ギャラリーそらさんの奥のスペースは、まつおくみこさんの個展「à la carte」です。
*
201803osaka_gallery04
食べ物や調理風景がふわっとした画法で描かれていますが、そこに小人が取り付いています。あるいはメインのモチーフのほうが巨大なんでしょうか?

いずれにせよ、童話のような夢のような世界感ですね。急に暖かくなってきた早春にふさわしい展示会でした。
*
201803osaka_gallery08
人の背丈ほどもあるスタイロフォームに描かれた大作もありました。
*
201803osaka_gallery05
そらさんの手前のスペースは、「ARTる!」 今回のテーマは「笑」
*
201803osaka_gallery06
「笑」をアートにするといっても、単に面白い絵を描くだけじゃツマラナイ

みなさん良く考え、苦しんで、「笑」を形にされてますね。どちらかというとアブストラクトな作品が多くて、見る方は逆に「どこが笑いやねん」と、文句を言いたくなりますが......
*
201803osaka_gallery07
(次回は、梅小路ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】有頂天家族フェスタ | トップページ | 【梅小路】見ごろになった梅林を走るSLとN電 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「0.05ミリペン画展」 & 「à la carte」 & [ARTる-笑」:

« 【叡電】有頂天家族フェスタ | トップページ | 【梅小路】見ごろになった梅林を走るSLとN電 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ