« 【南海】平野線平野駅跡を歩く(その2) | トップページ | 初夏の長岡京市の散歩(その1-乙訓寺) »

2018.04.27

グループ展「男祭砂場鑑」&「みだれ髪」 in SUNABAギャラリー

4月3週目のSUNABAギャラリーの展示はグループ「男祭砂場鑑(おとこまつりすなばかがみ)」と、グループ展「みだれ髪」です。
*
201804osaka_gallery19
「男祭砂場鑑」は、タイトル通り男性作家さんばかりの展示です。軟硬とり交ぜて、多彩な作品が並びました。

「みだれ髪」は、女性作家さんばかりの官能を前面に打ち出した(^-^)展示です。R18ではありませんが、かなりキワドイ絵も並びます。
*
201804osaka_gallery15
左側の大明さんのやや抽象画っぽい作品いいです。右手のチャーリー・フィリップスさんの緊縛写真もなかなか良いです。
*
201804osaka_gallery16
一番左手のNAOLIONさんの 《Possession》 写真では見にくいですが、非常に繊細に描き込まれた細密画が素晴らしかったです。

作家さんは、たまたま在廊されておられたようですが、お客さんと思い込んで(^^;お話しを伺えなかったのが残念です。
*
201804osaka_gallery17
右手の招待作家のMa marumaruさんの官能的美女の作品。熱心なファンのかたがおられて、いつも新作をいの一番に買い求められます。作家冥利に尽きますね
*
201804osaka_gallery18
右手の奥田鉄(おくだまがね)さん、左手の鼓雀(こすずめ)さん、どちらもいい絵です。

とくに鼓雀さんの作品は牡丹やシャガの花を描き込んで初夏の季節感を出せれているのに感心しました。
*
201804osaka_gallery20
(次回は、長岡京市の街歩きです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【南海】平野線平野駅跡を歩く(その2) | トップページ | 初夏の長岡京市の散歩(その1-乙訓寺) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【南海】平野線平野駅跡を歩く(その2) | トップページ | 初夏の長岡京市の散歩(その1-乙訓寺) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ