« 初夏の大阪の散歩 万博公園(花の丘からアジサイの森へ) | トップページ | 初夏の大阪の散歩 万博公園(太陽の塔を写す) »

2018.05.30

「70年万博収集資料」展 in 国立民族学博物館

5月24日に、万博公園に行ってきました。

広大な公園で森林浴やお花の撮影も楽しいですが、一番の目的は、みんぱくの「70年万博収集資料」展をみることです。
*
201805osaka72
大阪万博が開かれた時、管理人は小学校6年生でした。太陽の塔の内部に収められた当時の世界の民俗資料をみると、40数年前にタイムスリップできるかな と、期待して入館しました。
*
201805osaka83
<< 写真は当時のパンフレットからインドネシア館 >>

結果は、やっぱり小6の子供に民俗資料は難しい過ぎたのか、一部の民俗衣装(それも展示品ではなく、パビリオンの職員さんが自国の紹介に着てられたのでは?)が記憶に残ってるくらいですね(^.^)*
*
201805osaka73
まあ、難しいことは抜きにしても、世界各国へ派遣された収集隊のみなさんは、よくぞこれだけ集められた(^^♪ って、感じですね。

当時の公式の調査報告書だけでなく、個人的な日記や手紙も添えられて、けっこう言葉や気候や風習やお金 にも苦労しながら、それでも楽しみながら集めて回られたんだなと、半世紀前の世界旅行が目に浮かぶようです。
*
201805osaka74
この半世紀で、日本はもちろん世界の国々はいわゆる西洋文明化されて、どこの国に行っても固有の民俗資料の多くは失われてしまっていると思われます。

おそらく最後のチャンスだったんでしょう。
*
201805osaka75
これからも、この貴重な資料が有意義に活用・公開されますように。
*
(続く) (次回は、「太陽の塔を写す」です。)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 初夏の大阪の散歩 万博公園(花の丘からアジサイの森へ) | トップページ | 初夏の大阪の散歩 万博公園(太陽の塔を写す) »

コメント

学校行事で行ったね。
卒アルに写真が載っているね。
しかし。
私自身はこの日、風邪をひいて行けませんでした。
みんなと行きたかった!

>> 笠井君へ

こんばんは。

そう、遠足で行きましたね。
いまでも万博公園に行くと、みんなで並んでいくつかのパビリオンに
入ったのを思い出します。
でも、展示内容はさっぱり忘れてんですよね(^^ゞ

笠井君は風邪でお休みでしたか。残念でしたねぇ。
でも、これも今となっては想い出になるのかも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「70年万博収集資料」展 in 国立民族学博物館:

« 初夏の大阪の散歩 万博公園(花の丘からアジサイの森へ) | トップページ | 初夏の大阪の散歩 万博公園(太陽の塔を写す) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ