« 初夏の長岡京市の散歩(その3-龍造寺城) | トップページ | 【叡電】新緑にヤマフジが美しい鞍馬線(その2) »

2018.05.03

【叡電】新緑にヤマフジが美しい鞍馬線(その1)

4月29日に、新緑とヤマフジが美しくなってきた叡電鞍馬線を撮影してきました。
*
Ninose36
市原~二ノ瀬間の紅葉のトンネル区間です。

時間帯によっては、徐行運転してくれるのでゆっくりと青もみじを楽しめます。
*
Ninose37
滴るような早緑、 いいですねー(^^)  電車に乗りながら森林浴出来ちゃいます(笑)
*
Kurama40
鞍馬駅に着きました。天狗さんも若林に囲まれてお出迎え。
*
802_0156
貴船口駅に戻りながら撮影していきます。一本目は、デオ802+852でした。

鞍馬山は、北山杉をはじめ植林された針葉樹が多く、広葉樹林帯のような黄緑色の山肌にはなりませんが、薄紫のヤマフジがアクセントになります。
*
802_0157
折り返しの電車は、50‰の急こう配を下ります。
903_0246
2本目は、オレンジきらら、デオ903+904です。

谷間に咲くシャガに花を写し込んでみたのですが、花が小さすぎてはっきり写らず(^^; しかも速度標識が電車のお顔にモロに被って
*
903_0247
これも線路に近づき過ぎました。なかなかむつかしいですね(^.^)
*
813_0156
3本目は、デオ813+814です。

手前の樹にてっぺんまでヤマフジが絡みついています。でも足元は川が流れてて足場が悪く、なかなか電車と合わせて構図を作れる場所は限られます。
*
813_0157
望遠でアップにすると、こんな感じ。
*
815_0204
4本目は、こもれび号、デオ815+816がまたやってきました。
*
815_0205
戻りは、イラスト電車の側面の絵が見える構図で。
*
(続く)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 初夏の長岡京市の散歩(その3-龍造寺城) | トップページ | 【叡電】新緑にヤマフジが美しい鞍馬線(その2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】新緑にヤマフジが美しい鞍馬線(その1):

« 初夏の長岡京市の散歩(その3-龍造寺城) | トップページ | 【叡電】新緑にヤマフジが美しい鞍馬線(その2) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ