« 徳治昭 個展「童画展」 in イロリムラ | トップページ | 【叡電】星空列車・初夏の花鉄 »

2018.06.05

傘嶋メグ 個展「モンタージュ」&グループ展「花のいろは」 in スナバギャラリー

5月26日にもう一度、中崎町まで行ってスナバギャラリーさんに寄ってきました。
*
201805osaka_gallery11
手前のスペースは、傘嶋メグさんの初個展「モンタージュ」です。

DMの絵をはじめ、なかなか個性的な絵が並んでいます。今までもグループ展などで作品は拝見してますが、まとまって見せていただくのははじめてです。
*
201805osaka_gallery13
ひと口にゆうと「シュールな絵」となるのでしょうが、非現実な表現は皮肉なのか? 寓意なのか? 隠喩なのか? はたまた狂気 なのか......ちょっとエロスの香りも(^^)

タイトルと合わせて、見る人によって色々と解釈できますし、それが作家さんのお考えと合ってようが、無かろうが、それで良いのがこの手の作品の鑑賞法なんでしょうね(^^♪
*
201805osaka_gallery14
初日で、作家さんがおられましたので、お話しできました。作品の想いを教えていただいて、なるほどと頷いたり、そうかと苦笑したり、楽しい時間を過ごせました。
*
201805osaka_gallery12
スナバギャラリーの奥のスペースは、グループ展「花のいろは」です。

小野小町の「花の色は移りにけりないたづらに・・・・」の和歌からタイトルがつけられています。

林芙美子の「花の命は短くて、苦しきことのみ多かりき。・・・・」とも通じるような気もしました。
*
201805osaka_gallery15
人気のベテラン・中堅作家さんによる、一見すると妖艶で華麗ではんなりした美貌の世界ですが、そこはかとなく漂う寂寥感が心に沁みますね(´∀`*)
*
201805osaka_gallery16
見た目が明るい絵と落ち着いた絵が交互に掛けられてリズム感もあって、面白いです。
*
201805osaka_gallery17
右手の満月雫月(みつき しずく)さんは、はじめて拝見する作家さんですが、個性的な絵が気に入りました。
*
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 徳治昭 個展「童画展」 in イロリムラ | トップページ | 【叡電】星空列車・初夏の花鉄 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 徳治昭 個展「童画展」 in イロリムラ | トップページ | 【叡電】星空列車・初夏の花鉄 »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ