« 京の初夏の散歩 平安神宮の花しょうぶ | トップページ | 針金鳥個展「種を蒔く」、二人展「TokoToko展」、グループ展「墨で描く」 »

2018.06.16

京の初夏の散歩 平安神宮のスイレン

6月9日に、哲学の道から平安神宮へアジサイと花しょうぶを写してきました。 銀閣寺から歩きだして、平安神宮までやってきました。
*
201806kyoto35
中神苑は、スイレン池になっています。
*
201806kyoto36
西神苑とおなじく、白い花と赤い花が咲いてました。
*
201806kyoto37
お昼の真上からの太陽光を浴びて、輝いてます
*
201806kyoto38
手前の飛び石は、天正年間の三条大橋や五条大橋の橋脚だそうです。
*
201806kyoto39
半夏生の白い葉っぱは初夏のしるしですが、手前の紫は萩の花です。初夏と初秋が同居
*
201806kyoto40
最後に橋殿をわたると庭園は終わり。楽しめました(^^♪
*
201806kyoto41
可愛いイラストの岡崎ループバスで移動しましょう

バスが走る間、お散歩は休憩して、次回は、大阪と京都のギャラリー巡りを入れます。
*
(続く) その後で、お散歩再開です。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の初夏の散歩 平安神宮の花しょうぶ | トップページ | 針金鳥個展「種を蒔く」、二人展「TokoToko展」、グループ展「墨で描く」 »

コメント

素敵ですね!
特に4枚目、上部の花と葉の様子に不思議な幾何学模様を感じました^.^/

>> キハ58さんへ

こんにちは。

そうですね。よく見るとパネルを貼りあわせたボードのようにも
見えますね(^^)

庭師さんも色々と考えて石を置き、草を植えられているのでしょう。
想いを読み解きながらの散歩も面白いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の初夏の散歩 平安神宮のスイレン:

« 京の初夏の散歩 平安神宮の花しょうぶ | トップページ | 針金鳥個展「種を蒔く」、二人展「TokoToko展」、グループ展「墨で描く」 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ