« 京の初夏の散歩 大豊神社のアジサイ | トップページ | 京の初夏の散歩 平安神宮の花しょうぶ »

2018.06.13

京の初夏の散歩 真如堂のアジサイ

6月9日に、哲学の道から平安神宮へアジサイと花しょうぶを写してきました。 銀閣寺から歩きだして、大豊神社に参り、真如堂まできました。
*
201806kyoto18
本堂前の木は菩提樹です。小さな花を咲かせています。

印度でお釈迦様が悟りを開かれたとされる菩提樹(インドボダイジュ)とはちがう種類の木ですが、寒冷な中国や日本の寺院には良く植えられているそうです。
*
201806kyoto42
ちなみに本堂の向かって左側には、沙羅の木(夏椿)も植えられていますが、これもお釈迦の涅槃のときに枯れたとされる沙羅双樹(サラソウジュ)の名前だけ借りた樹です(^^♪
*
201806kyoto19
そして「インスタ映えする」と、SNSで人気急上昇のアジサイ手水鉢がこのお寺にもありました

老若男女・国籍も問わず スマホを持つ人は、かならずパチリ
水面に青もみじも写り込んでます。
*
201806kyoto20
で、肝心のアジサイ園ですが、個人的な好みでは大きな花を咲かす品種はまだ真っ盛りにはいま少しの感じです。

ガクアジサイは見ごろなので、気に入った花を数カット撮影。
*
201806kyoto21
紫の星型がいいですね。奥のブルーも好みです。
*
201806kyoto22
薄むらさきも清楚な感じでいいです。
*
201806kyoto23
近いので、また来週末に来てみましょう(^^)/
*
201806kyoto24
真如堂をあとに黒谷さんを通って、平安神宮に向かいます。

黒谷さんの塔頭の栄摂院さん。ここのお庭は四季それぞれに風情がありますね。サツキが終わり、梅雨に入って苔の緑に艶がでてきました。
*
201806kyoto25
門前のお花屋の店先。

お隣のベンガラ格子にシンビジュームは意外とマッチ(^^♪
*
(続く) (次回は、平安神宮の花しょうぶです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の初夏の散歩 大豊神社のアジサイ | トップページ | 京の初夏の散歩 平安神宮の花しょうぶ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の初夏の散歩 真如堂のアジサイ:

« 京の初夏の散歩 大豊神社のアジサイ | トップページ | 京の初夏の散歩 平安神宮の花しょうぶ »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ